RSS | ATOM | SEARCH
令和2年1月

【 令和2年1月コラム 】

 

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 

 例年の通り、大晦日の紅白歌合戦の終了と共に夫婦で近くの氏神様に初詣に出かけました。参拝後、氏子役員が作る熱い甘酒を頂き、1時に帰宅。御札や破魔矢を神棚に掲げ、参拝した後就寝。

早朝5時過ぎに起床し、川崎、身代わり不動尊の初護摩に間に合うよう、7時前に出発。830分からの初護摩に参加、御札を頂きお昼過ぎに帰宅し、お節とお雑煮で穏やかな新年を祝いました。これが、我が家の元旦です。

皆様は元旦を如何にお過ごしでしたでしょうか?

 

 さて、2019年はオリンピック関連施設工事等で建築業界は盛り上がりました。フローリング協会加盟の各社も多忙でありましたが、人件費・輸送費・接着剤等関連経費の値上がりにより、利益率は低かったようです。

弊社は国産木材使用キャンペーンの影響もあり、需要が伸びず、難しい1年でしたが、他社が対応出来ない角材(S4S)等、造作材を受注しましたので、何とかバランスを取る事が出来ました。

今年も引き続き難しい1年になると覚悟しています。この環境を如何に克服するかが課題です。

チーク材をフローリング以外に活用頂けるような工夫をしなくてはならないと考えています。

 

 年初から米国とイランが危険な状況になっていますので、国際情勢の変化が激しくなると思われます。原油価格も上昇し、為替(us$-)も変動し、事業環境も大きく変化するやも知れません。

弊社はミャンマー政府関連企業との信頼関係を更に増進し、住む人を癒し、健康にも良いミャンマーチークを安定供給出来るように努めたいと考えています。

 

【 12月分の主要工事 】

 

 1) 神奈川県藤沢市『注文住宅用造作材』

    ミャンマーチーク造作角材「S4S」   3.1m3

    ミャンマー契約企業に発注

    2020年2月納品予定

 

 2) 都内 馬事公苑改修工事の内

    Main Office 床、追加工事

     チーク無垢スラブ直貼りフローリング

        ガラスコート塗装

    T15(無垢12+防音下地3)×W90×L909 270m2

                                        (材工責任施工)

 

   3) 都内、高級賃貸マンション改修工事

     チーク無垢LL45遮音フローリング

    T15(10+5)×W76×L909弌▲イル塗装  100m2

                      (材工責任施工)

 

【 ミャンマー情報 】

 

   (1)  高額納税番付

        所得税1位は消費財・食品・飲料メーカーのユーロップ・

          アンド・アジア・コマーシャル(EAC)で、納税額は200億

          チャット、7年連続で1位だったカンボーザ銀行は7位に後退

          しました。

          ミャンマーの一般消費活動の急増が窺えます。

 

   (2)  中国人によるバナナ農園運営規制

          カチン州ではミャンマー人が経営しているように偽装し、

          適切な納税をせず、極めて強力な殺虫剤を中国から違法

          に持ち込み、大量に散布し、土壌汚染や河川汚染の懸念

          がある等、多くの不適切な、事態を招いているので、

          この度事業活動を規制しました。

 

   (3)  ヤンゴン管区の電化率が50%に

          電力・エネルギー省はヤンゴン管区で新たに運転を開始

           した3ヵ所の変電所の稼働によって電化率は50%になった

           と発表しました。

           2021〜2022年には55%にする予定との事です。

 

  (4)  サメとエイが絶滅の恐れ

        水産局は漁師がヒレ採取の目的でサメやエイを大きさに

           関係なく乱獲しているので近海に於けるサメやエイが絶滅

           する恐れがある為、不法漁業に対する罰則を強化する考え

           を公表しました。

 

  (5)  外国人旅行者の立ち入禁止区域

          政府はシャン州でオートバイを運転していたドイツ人旅行者

          が地雷に接触し、死亡した事件をきっかけにラカイン州・

          カチン州・チン州とザガイン・ヤンゴン両管区一部の地域で

          立ち入り禁止令を発布しました。

          何れも国軍と少数武装民族との衝突が発生している地区で、

          地雷が埋設されている危険があるとされている地域ですが、

     観光産業への影響が大きいと言われています。

 

  (6)  ヤンゴン空港の利用客600万人

12月初旬にヤンゴン国際空港の今年の利用客が600万人を

 突破しました。前年度の8%増になっており、通年の利用客は

 18年度の603万5000人を大幅に上回る見込みです。

 

  (7)  パガン空港にカンボジア・シエムリアップ空港から乗り入れ

アンコールワットを訪問する旅行客は年間300万人・パガン

 は30万人です。この旅行客を取り込む為、相互乗り入れ、

 協力協定が締結されました。

 仏教遺跡バガンの玄関口、ニャウンウー空港で滑走路の

 延伸や荷物検査設備の整備が始まりました。

 旅行客には、互いに入国時に査証を交付します。

 

  (8)  ヤンゴン市の水道システムの改善を福岡市が覚書

      福岡市は姉妹都市のヤンゴン市と『水道分野に於ける

          協力覚書』を締結しました。

福岡市は2012年から国際協力機構(JICA)の長期専門家と

  して水道局職員をヤンゴン市開発委員会へ派遣しています。

 又、ヤンゴン市からも水道関係の職員を受け入れ研修を

 行っています。

    福岡市が蓄積してきた技術やノウハウを活用し、ヤンゴン

    市の給水環境の改善をする契約です。

 

以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 10:37
-, -
12月コラム

【12月コラム 】

 

 昨年8月、蟷害疾澤徑佑里潅甘者様よりミャンマーチーク材についてのご質問を頂き、樹種の特徴やチーク材の現況、入手の可否等についてご説明を申し上げました。

ご検討案件『馬事公苑改修工事』の設計コンセプトにマッチしたとの事で、厩舎の壁と天井材に、又、Main Officeの床材にご採用頂きました。

厩舎用に2,700屐▲フィスの床用に1,100屬里柑藩僂鯆困、予定通り、11月末に竣工を迎えることが出来ました。

 事業者様と設計者様の『世界に誇れる施設を建築する』という意気込みが、そのまま具現化された建造物に仕上がりました。特にミャンマーチーク材を壁と天井に施工した厩舎は世界に誇れるものと確信しています。

 欧州を視察され、馬術先進国に勝る施設を建築し、オリンピック競技に供しようとの関係者の想いが感じられる施設です。このプロジェクトに関わる事が出来ました幸運に感謝しています。

 

 さて、12月師走です。気象庁は12〜2月を冬と定義づけています。愈々本格的な寒気到来です。最近は度々強い寒気が流れ込み気温が低い日が多くなっていますが、今年の冬はどうなるのでしょうか?

 11月末の気象庁の発表では12月中旬からは平年より暖かな日が多くなるようです。この根拠はインド洋の海面水温が平年より高く、その為、偏西風が日本付近では例年より北を流れる事になり、北からの寒気が流れ込みにくくなるためのようです。雪も少なくなり、やや暖冬傾向との事です。

 

 今冬は暖冬の予想ですが景気はどうでしょうか?

 

これから、米国と中国との貿易摩擦の影響が顕在化してくるでしょうから、世界経済の成長減速は否めません。

 日本は世界経済の減速や隣国との摩擦でマイナス成長に陥ると思いますが、オリンピックによって消費拡大が図れ、内需が伸びる事を期待したいところです。

 

添付は完成した厩舎とMain Officeの施工写真です。

 

 

【 11月分の主要工事 】

 

 1) グアム、ハイアットリージェンシー

     レストラン改修工事

     チーク無垢フローリング

     T15×W90×L909mm ガラスコート塗装 76屐丙狡鷆 

 

 2)山口県下関市『長州酒造、酒蔵新築工事』

    チーク無垢スラブ直貼りフローリング

          ガラスコート塗装

    T15(無垢12+防音下地3)×W90×L909弌60屐丙狡鷆 

 

 3)都内、高級賃貸マンション改修工事

    花梨無垢フローリング

    T15×W120×L1,820弌▲Ε譽織鹽描  130

                      (材工責任施工)

 

   4)都内、マンション改修工事

    遮音フローリング リグナオイル塗布

    T15(無垢10+遮音下地5)×W76×L909弌30

                      (材工責任施工)

 

 5)神奈川県三浦郡葉山町 注文戸建て住宅

    チーク無垢特注材 羽目板材・天井材

          T10×W120 ×L1,820 弌‖勝     200屐丙狡鷆 

 

【 ミャンマー情報 】

 

   (1)  三菱商事等のヤンゴン中心部の大規模開発

          ウェスティン・ホテルの入居が決定しました。

          2021年開業予定の26階建ての構成はホテル(281室)

    高級サービスアパートメント(90室)です。

          施工は大成建設です。

 

   (2) ミャンマーの水稲生産高

          農業収入は国内総生産(GDP)の40%を占めています。

          昨年度の水稲栽培面積は1,790エーカーで3,000万トン

      米が生産されました。

          世界米会議で最優秀賞を受賞した『ポーサンムウェ』は

          130エーカーで栽培されました。

 

   (3)  最低賃金

          現在、最低賃金は4,800チャット(≒480円)ですが、

          平均的な1日の生活費は7,000〜9,000チャットです。

          次回の改定は20年5月ですので是正するよう

          ミャンマー労働組合連合(CTUM)は要求すると

          公表しました。

 

   (4) トヨタ自動車組立工場着工

          ティラワ経済特区(SEZ)で、完成車組立工場の

          起工式を11月1日に開催しました。

          2021年に『ハイラックス』ピックアップトラック

          の生産を開始する予定です。

 

   (5) 農業の機械化促進協力

          国際協力機構(JICA)は農業機械・建設機械を

          供与する方式で4億4,400万円の無償資金協力を

          行います。

          又、道路・橋梁の維持管理技術の移転にも努め、

          建設省技術者の能力向上を図ります。

   

   (6) 大麻の合法化デモ

      ヤンゴン・マンダレー・タウンジー等の主要都市で

          若者が『大麻は人命を救う』と書いた風船を飛ばし

          合法化を求めるデモ行進を行いました。

          米国では複数の州で合法化されたり、隣国タイでも

          医療・研究目的の利用が許可されています。

   

   (7) 乗用車の月賦販売

    スズキ・ミャンマー・モーターは乗用車の月賦販売を

    開始しました。頭金は購入価格の20〜25%残りを最長

    7年で支払う方式です。

 

   (8) 今年度のチーク・硬木の輸出見込み

          国営ミャンマー木材公社によると、木材輸出収入は

          18〜19年度が1億2,900万ドル、19〜20年度は

          7,980万ドル(推定)で有ると思われます。

          今年度はチーク材を1万トン、硬木を28万5,000

         トン伐採する計画です。

         これ等を入札により売却をする予定です。

         政府は乱伐防止の為、2014年より、丸太の輸出を禁止

         しています。この結果、木材輸出収入が急減しました。

         1990年から2015年の15年間に1,000万ヘクタールの森林

         が乱伐で失われました。

 

以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 15:02
-, -
11月コラム

 【 11月コラム

 10月30日になり、漸く、日照時間が6時間以上になりました。10月では初めてとの事です。

これからは秋晴れが続く事を祈りたいのですが、『 秋に3日の晴なし 』 と言われています。

 10月〜11月頃は、寒冷なオホーツク海気団と温暖な小笠原気団が日本列島付近に停滞しています。

  この間に移動性高気圧である揚子江気団が偏西風に乗って割り込んでくると晴天となります。偏西風に乗り、高気圧が過ぎ去ると、ぐずついた天気になります。好天日が3〜4日続くと雨や曇りの天候になることから、秋晴れは3日と続かないと言われる所以です。

 

 台風15・19号と、その後の集中豪雨により、甚大な被害が出ました。その状況をテレビ・新聞で見るたび心が痛みます。衷心からお見舞いを申し上げます。

 台風の勢力を増幅し、大雨を降らせた原因の一つは海水温の上昇で有ると言われています。日本の南岸の海水温は平年より2度も高くなっているようです。東北地方や長野県に想定外の大雨が降ったのも、日本海の水温が高く、水蒸気が大量に流れ込んだのが、大きな要因と言われています。
 無垢材はCO2を抑制し、温暖化防止に有効です。プラスチックや石化製品の使用を減らし、天然木をお使いになりませんか?

 ほんの少しですが、居住環境改善にチャレンジして頂きたいと願っています。

 

【 10月分の主要工事 】

 

 1川県加賀市漆工房

        チーク無垢直貼りフローリング・オイル塗装

        T15(無垢12+防音下地3)×W114×L909

         材のみ納品     60

 

  2)東京都中央区 マンションリフォーム

          チーク無垢直貼り、遮音LL45フローリング・

        オイル塗装

          T15(無垢10+遮音下地5)×W76×L909

                 材工責任施工    48屐               

         

 3)東京都 馬事公苑改修工事の内、Main Office 床工事

        下地ラワン合板 T12×W910×L1820

        材工責任施工   944

        チーク無垢直貼りフローリング・

        クリスタルインテリア塗装

        T15(無垢12+防音下地3)×W90×L1,820

         材工責任施工   250屐900屬瞭癲

 

  【 ミャンマー情報 】

 

1)昨年度の外国からの直接投資

        目標額は58億ドルでしたが、48億ドルで目標額に届き

     ませんでした。

     新年度の目標額は昨年度と同様58憶ドルに設定されま

         した。

     最大の投資国はシンガポールで24億ドル、次いで中国

         の6億ドルでした

 

2)出血性デング熱

           1月から9月20日迄のデング熱患者は1万8,320人、

         内109人が死亡、最も感染者が多いのは、最北部の

         カチン州で2,904人、内29人が死亡しています。

 

         3) ヤンゴン下水道改善事業

      ヤンゴンの中央商業地区の下水管は、150年前のイギ

    リス植民地時代に敷設され、いまだ改善されておらず

  し尿、生活排水、事業所排水の大半が未処理のまま

  川に流入し、水質悪化を招いています。

    下水処理場の改築・増築等、下水処理施設の改善を、

  459億円の円借款で実施する事になりました。

    事業完成は2029年です。処理量能力は7倍になりま

  す。

 

 4) 今年度予算

    歳出予算は35兆2,500億チャット(≒3兆6千億円)6兆

  7,000億チャットの歳出赤字が見込まれています。

    予算の割り当て順位1位は電力・エネルギー省の

  8兆909億チャット、2位は計画・財務省の7兆3,000億

  チャット、次いで3兆3,858億チャットの国防省となって

  います。

 

   5) 単身駐在員向けサービスアパートの着工

   日鉄興和不動産は日本仕様のアパートを鴻池組の施工

  で着工しました。地上12階、地下1階で、室数は232、

  完成は2021年11月です。

 

6) スズキ自動車、新車市場を独走

   スズキミャンマーモーターは、昨年は1万2千台、今年

  は9月末で1万5千台の生産販売台数です。

   これはミャンマーにおける新車市場の占有率60%に

  なります。

 

7) ヤンゴン国際空港利用者

   昨年同期比6.5%の460万人、ラカイン州危機の影響で

  欧州諸国からの旅行者が減少しました。


8)ビジネス環境

  世界銀行が10月24日に発表した今年度のビジネス環境

    (ビジネスのしやすさ)は、ミャンマーは6つアップの

  165位でした。

    1位はニュージーランド、2位はシンガポール、3位は

  香港、次いで、デンマーク・韓国・米国の順になって

  おり、日本は29位でした。

  

以上

 

 

 

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 14:40
-, -
10月コラム

【 10月コラム 】

  

 旧暦で10月は神無月です。

「神無月」の無を“の”と解して「神の月」とする説もあります。
 神々が集う大切な月と言う意味です。因みに、6月は水無月ですが、水が無いのではなく、「水の月」と言う意味があるそうです。


 関西電力の幹部が、原子力発電所の立地する町の助役から3億1,850万円もの金品を贈与されていた問題が話題になっています。

地元の有力者である助役からの申し出は断れなかったと関電は言訳をしています。
 新規事業を行う際はフィクサーの存在を無視する事は出来ません。フィクサーに上手く取り入って、こちらの都合の良いように関係者をコントロールして貰うように、お願いする事が一般的です。

 今回は地元の助役から、事業者側が贈与されていたのは何故であったのか? 贈与の目的が知りたいと思っています。

神無月です。正直に述べて欲しいと思います。

 

 ラクビー・ワールドカップで日本が大活躍です。今迄ラクビ―には興味も無く何も知らなかった、家人も今では一門の解説者気取りです。

 ラクビ―で最も重要なポジションはスクラムを組み、相手と直にぶつかり合う最前列のフォワード3人です。過酷な役割を担っていますが、何時も下を向いており顔がテレビに映る事等少ない人々です。
 日本の勝因は体格も体重も上回る相手をスクラムでグイグイ押し込み反則を奪う、フォワードの活躍だと言われています。何も知らなかった人々を感動させるのは、縁の下の力持ちの活躍でしょうか?

 

【 9月分の主要工事 】

 

 1)広島県 因島別荘新築工事

    チーク無垢フローリング 材のみ納品  400

    T15×W90×L1820mm

    UNI・ウレタンクリア塗装

 

 2)米国 グアム、ハイアットリージェンシー改修工事

    チーク無垢フローリング・材のみ納品   76

    T15×W90×L909mm

    特選ソリッド・クリスタルインテリア(ガラスコート)塗装

   

 3)東京都 馬事公苑改修工事の内

    Main Office 階段工事            30段と30

    踏み面・段鼻施工と仕上げフローリング施工

    T15×W90×L1,820mm

    UNI・クリスタルインテリア塗装

 

【 ミャンマー情報 】

 

  1)ヤンゴン⇔マンダレー鉄道整備事業

    第1期工事であるヤンゴン⇔タングー間の改修工事が

    10月1日に着手されます。

    JICAがコンサルティングを行い、円借款で実施され

        ます。

 

  2)マザーハウスがルビーでジュエリーを生産

  開発途上国の産物から世界に通用するブランドを作る

  理念を掲げるマザーハウスがミャンマーの天然無処理

  ルビーを用いたネックレスやピアスを作成し販売を

  開始しました。

 

   3)金利負担が重い中国債務

  世界各国が経済制裁を科していた2000年〜2005年頃、

  中国から融資を受けた債務が16億米ドル超に達し、

    高金利が大きな負担になっているとミャンマー透明

    性・説明任同盟(MATA)が調査報告を発表しまし

    た。中国の貸付金利は年4.5%です。

 

  4)低温庫完備の多機能物流施設

  フクダ・アンド・パートナーズ(F&P)は9月12日に

  ヤンゴン管区タケタに物流施設をオープンしました。

  低温庫を含む3つの温度帯(零下25度、5℃、常温)の

  倉庫、オフィススペース、教育研修センター、レンタ

    ル会議場等で構成する、延べ床面積10,000屬離咼

    です。

 

  5)翡翠・宝石展示即売会

  9月15日〜25日の10日間、ネピドーで開催され、

  翡翠の原石の売り上げが5億653万ユーロと宝石類

  37万ユーロ、計5億690万ユーロ(≒739億7000万円)と

  なった。

 

  6)GDPを954億ドルと予想

   ミャンマー国会は10月から始まる来年度予算を承認

  しました。予算規模は32兆チャットです。

   2018年度の輸入は175億米ドル・輸出は155億米ドル

     で貿易収支は20億米ドルの赤字でした。

 

  7) 急成長する縫製業と輸出額

  米中貿易戦争の影響で中国からミャンマーへの製造

    拠点移管が盛んになっています。

  特に最近は従業員3,000人規模の大型工場が毎月3つの

  ペースで建設されています。

  ミャンマー衣料企業家協会は2015年度の輸出額は8億

  米ドルであったが、18年度には437億米ドルになって

  います。19年度は460億米ドルになると推測されて

    います。

 

  8) 鉄鋼の増産

  ミャンマーの鉄鋼産業は国内需要の90%を輸入に頼っ

    ています。

  中国から技術を導入して国内生産を増やす計画の下、

    鉄鉱石を輸入陸揚げする湾岸地域に製鉄所を建設する

    と発表しました。

 

  9) ヤンゴン中央駅開発事業

     中国の神州(シノ)長城連合体が事業母体に事業を

        推進する事が発表されていましたが中国企業の経営上

        の問題が発覚した為、住友商事が事業主体社として

        参画する事が決定しました。

 

  以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 11:57
-, -
9月コラム

9月コラム

 先日、財務省が2018年度の法人企業統計に基づき、内部留保額を発表しました。

内部留保は売上高から人件費や原材料費等の費用を差し引き、更に法人税や配当を払った後に残った利益を積み上げた金額です。

2018年度の内部留保額は前年度の3.7%増で、16兆6,464億円とのことです。

この内訳は経営体力のある資本金10億円以上の大企業では前年度比、8.1%増し、1億から10億未満の企業は8.2%の増、1,000万〜1億の企業は2.2%減となり、1,000万未満の企業は17.8%も減少しています。悲しい事ですが益々格差が大きくなります。
 

 南米ブラジル・アマゾンの熱帯雨林の大規模な森林火災が話題になり、気温上昇や気候の変化に重大な影響を及ぼす懸念が問題になりました。
 熱帯雨林は二酸化炭素を吸収し酸素を供給しますので、「地球の肺」と呼ばれています。
ブラジル経済は低迷が続いていますので、農地や鉱山の拡張を図り、少しでも収入を増やす為に森林が焼かれているのです。

ブラジルからはデッキ材に重宝されているイペや高級家具材のマホガニー材等が輸入されています。

 日本などの先進国は資金や技術を提供し、地球の肺を守る支援を強くすべきと思っています。

 

 

【 8月分の主要工事 】

 

  1) 東京都 戸建住宅、リフォーム工事

      チーク無垢フローリング・材工         72

      T10×W90(3J)×L909

      集成材 ウレタン塗装

 

  2) 埼玉県 戸建新築工事                           

      チーク無垢フローリング・材のみ納品     63

      T15×W90×L1,820

     UNI材・クリスタルインテリア塗装 

          

 

  3) 東京都 馬事公苑改修工事の内、

                     厩舎内装工事(追加)

      チーク無垢フローリング・納品 236

      T15×W90×L1,820

            UNI・リグナオイル塗装            

          

【 ミャンマー情報 】

  

  1.通信衛星打ち上げ成功

   初の通信衛星の打ち上げに成功しました。

   都市から離れた地域の通信が大幅に改善出来ると

   期待されています

 

  2.ヤンゴン高架鉄道の線路用地調査開始

   国際協力機構(JICA)が技術・資金面共に協力する

   高架鉄道線路用地の調査が開始されました。

   ヤンゴン西部のラインタヤ駅からヤンゴン東部の

   パラミ駅に至る18km、2027年の竣工予定。

 

  3.赤字に苦しむネピドーのホテル

   65のホテルの内、営業しているのは48で、其々、

   毎月、400万〜500チャット(50万円)の赤字を

   計上しています。

 

  4.日本・ミャンマー貿易・投資見本市

   10月にヤンゴンで開催

   ビジネス機会の創設を目的とした見本市がヤンゴン

   のコンベンションセンターで開催されます。

   150社が出展する予定。

 

  5.国営ミャンマー・ラジオ・テレビジョン向けの

   放送機器拡張P/Jが完了

   8月8日に記念式典が開催されました。

   日本の支援額は22億6,300万円。

 

  6.メディカルエンジニア育成計画

   質の高い医療サービスを提供するには医療機器を

   適切に保守管理出来るメディカルエンジニアが

   必要である為、国際協力機構(JICA)の支援で

   100人のMEを5年間で教育、育成する計画が

   スタートします。

 

  7.放置自転車の活用

   シンガポールで放置されていた自転車6,000台を、

   非営利企業が約400円/台で購入し、整備した上で、

   450〜500円/台でミャンマーの学生に提供します。

  

  8.マンダレー/ムセ高速鉄道

   中国とミャンマー国鉄の共同事業、マンダレーと

   中国のラーショー間の路線が確定し、着工の運び

   になりました。

   現在15時間かかっているのが新線開通後は3時間に

   なる予定。

 

  9.ヤンゴンのオフィス賃料、下落

   経済改革の遅れとラカイン州ロヒンギャ問題で

   需要が冷え込む中、新築オフィスの完工が相次ぎ

   需要が増えている現況ですが、賃貸料は2015年以前

   の半額程度となっています。

 

  以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 15:02
-, -
8月コラム

8月コラム

 気象庁は7月29日に関東甲信の梅雨明けを宣言すると共に、一週間程度は35℃以上の高温の日が続く見通しと発表しました。長引く冷夏を嘆いていましたが、一転猛暑になるという。

体が高温に慣れていないので例年より熱中症の危険が有ると注意を呼び掛けていましたが、昨日、着ぐるみを着てショウのリハーサルをしていた28歳の青年が熱中症で死亡したと報道されました。

青年は午後から着ぐるみを着て来場者にサービスをしており、午後7時半からのリハーサルに参加し20分後に失神し、搬送先の病院で亡くなったとの事です。水分補給、睡眠と栄養、温度調整に心がけ警戒を怠らず、厳しい暑さを乗り切りたいと思います。

 さて、7月25日に直径130m程の小惑星が地球の近く、7万2,000Kmのところを通過していた事が29日に発表されました。直径130mの小惑星ですが、もし、衝突すれば、東京都が消滅する規模の災害になるそうです。『アルマゲドン』は何時来るか判りません。日々を大切に過ごしたいと思います。

 

【 7月分の主要工事 】

 

  1)   愛媛県 戸建住宅新築工事

         チーク無垢フローリング・納品        60

               T15×W90×L1,820mm

               UNI材・クリスタルインテリア塗装

 

  2) 埼玉県 マンション、リフォーム工事              72

       チーク無垢フローリング・材工

       T10×W90×L909mm

               UNI材・ウレタン塗装

           *床下地合板施工共

 

  3) 東京都 馬事公苑改修工事の内厩舎内装工事(追加)

       チーク無垢フローリング・納品             148

       T15×W90×L1,820mm

               UNI・リグナオイル塗装

 

   【 ミャンマー情報 】

 

1) 中国企業に牛を繁殖・飼育許可

  ミャンマー投資委員会は中国企業のカングルイ農業畜

   産開発社に対しマンダレー管区マフライン郡で、牛の

   繁殖・飼育事業の許可を出しました。

   ミャンマーは2017年10月以降、中国へ牛の輸出を解禁

   し、50万頭を輸出しています。

 

   2) 浄水装置と排水処理装置の納入

    ヤンゴン市内で開発中の大型複合施設に、王子ホール

    ディングス傘下の王子ミャンマーパッケージングが

    1日900㎥の生活用水を製造し、500の廃水処理が

    出来る水処理設備を納入しました。

 

     3)ミャンマー産コーヒー豆

  ミャンマー産コーヒーの評価が高まっています。

  アメリカ国際開発庁が栽培から売り込み迄一貫して

 サポートしているシャン州イワゴンのコーヒー豆は

 品質が良く米国で高い評価を得ています。

  現在のコーヒー農園の面積は4万9000エーカーですが、

 今年中には10万エーカーに達する見通しとの事です。

 

   4) 銀行融資残高

  ミャンマー中央銀行は2018年3月〜8月の貸付残高を

 20兆9,500億チャットと発表しました。

  地域別では、ヤンゴン管区が最大で16兆6,000億、

 マンダレー管区が2兆5,000億チャット金利は担保付

 が年13%、無担保が16%です。

 

     5) 国民民主連盟(NLD)の崩壊の危機

  先の総選挙で勝利し、政権に付いて以降、議員は国民

 に対し横柄になり、党の命令に従わず、勝手な行動を

 取るようになり、党内抗争が絶えなく、地方開発への

 関心も失っており、国民の信頼も失っていると評され

 ています。

 

  6) 在留資格『特定技能1号』試験実施

  ヤンゴンに於いて、介護分野の技能評価試験が10月30

 日から11月7日に実施されます。

  試験は現地語で行われる介護技能評価試験と日本語で

 行われる介護日本語評価試験の両方に合格すれば、

 一定の技能を有する外国人として、日本企業が受け

 入れます。

 

  7)アンマダン海から直接、雲南省昆明に原油と天然ガス

  中国はラカイン州に陸揚げした原油を昆明迄直接パイ

 プラインで輸送しています。

 上期に輸送された原油は500万トンでした。

  全長1,420kmのパイプラインで中東の原油とミャンマ

 ー産の天然ガスを輸送しています。

 

     8) 中国、航空会社のミャンマー乗り入れ

  中国航空会社のミャンマー乗り入れが増加していま

 す。

 武漢、四川、上海、西安、成都、深圳を含む10都市と

 ミャンマー間で航空便が運行されています。

  ミャンマーが中国人旅客に対する入国手続きを簡素化

 した事が中国人の来緬を後押ししています。

 

9) パガン仏教遺跡世界文化遺産登録

   7月6日から始まったユネスコ世界遺産委員会で世界

  文化遺産に登録される事が決定しました。

   1000年前に王都をパガンに築いた時の権力者が仏教

   遺跡を修復すれば繁栄が約束されると信じ、パゴダ、

   寺院の修復、保全に努め、現在でも3,500に及ぶ

   建造物が有ります。

 

    10) 新国際空港 日本企業で推進か?

  一時中断していた新国際空港建設がミャンマー、

  日本両国政府の合意で建設推進が決定しました。

  日本企業に建設・運営を委託するとの条件での合意

 です。

  ヤンゴン中心部から北80kmに位置する『ハンタワ

  ディ空港』です。

  建設費(推定20億ドル)は全額、日本政府が提供する

  円借款で賄います。

  2020年初頭に推進母体となる合弁会社を設立し、推進

  を図ります。

 

以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 15:31
-, -
7月コラム

7月コラム

梅雨前線が停滞し長雨となっています。

夏至から数えて11日目を「半夏生」と呼び、田植えや畑仕事の目安とされ、半夏生の頃までには田植えを終えるべきとされていました。

半夏生は5日間有ります。今年は7月2日から6日迄です。昔から半夏生に降る雨は半夏雨と呼ばれ大雨になると言われております。天気予報によれば6日迄は大雨のようです。

 

戦後10年、1955〜56年頃に植林した杉や檜が60余年経ち、伐採時期となっています。これ等の針葉樹を伐採し、その跡に植林をして、雨水を湛水出来る山に育てる事が、山肌の表層崩壊を防ぎ、河川や道路を守る事になります。

林野庁が助成金を出して迄、伐採時期である国産木材の消費を呼び掛けており、現在は、弊社の輸入木材は締め出しをされているようで、需要が減少し、事業展開が苦しい状況です。先ずは、故郷を守り、国を守るのが先決です。

是非、伐採時期を迎えている松や杉・ヒノキ材を伐採し、有効に活用し、林業者を盛り上げ、治山に努め、治水が出来る国土作りに協力したいと思っています。

 

【 6月分の主要工事 】

 

1)東京都   馬事公苑改修工事、厩舎・壁用部材追加納品

              チーク無垢フローリング(壁用) 

                UNI材・オイル(リグナ)塗装      148

                15×W90×L1,820

             

2)東京都   松濤マンション、リフォーム工事

              植林花梨(リングワ)フローリング

                UNI材・ウレタン塗装           72

                T15×W120×L1,820

       *床下地合板施工共

 

3)名古屋市  戸建住宅、テラスデッキ工事

       チーク無垢デッキ材(耐候性防腐食塗装)

         T15×W90×L1,820弌OPC    20

       *根太材イペ □70×L3,000

    

【 ミャンマー情報 】

 

7月1日から電気料金が2倍)

  電力・エネルギー省は従来、一般家庭や宗教施設の電力

 料金を一律35チャットにしていたが、使用量が30単位迄は

 35チャットし、使用量が31〜50単位の場合は50チャット、

 以後、使用量が増えると単位料金が上がり、最高は201単位

 以上の消費に対しては180チャットにすると発表しました。
 1単位当たりの発電・送電原価は水力発電が89チャット、

 ガス火力発電が178チャットになっており採算が取れず

 毎年赤字になっているのを改善し、電力供給基盤を整備

 したいと話しています。

 

(ヤンゴン管区・サル・イアイン・タン海岸の開発)

 ヤンゴンから車で2時間のサル・イアイン・タン海岸は

 観光人気が高まっています。

 ヤンゴン管区政府はインフラを整備し、観光地として

 開発すると公表しました。

 

天然木の伐採制限強化)
 天然資源・環境保護局は急減した森林面積を回復すため、
 今後3年計画で立木の伐採量を削減すると発表しました。
 チーク材は2万4千トン/年に抑制するとの事です。
 2010年には58%有った森林面積が現在は42.9%に縮小
 しています。2010年には30万トン/年、計画伐採していた
 チーク原木は現在6万トン/年に削減されています。
 
(日本の共同企業体が施工管理業務の契約調印)
 ヤンゴンーマンダレー間の鉄道は(620km)英国植民地
 時代に建設され、橋梁の老朽化・劣化や線路の歪み等で
 スピードが出ず、トラブルが頻発しています。
 この路線はミャンマーの経済動脈ですので伐根的な改修・
 近代化工事を行う事になりました。工事の施工監理業務を
 日本の共同企業体が受注し、契約をしました。
 工事完了後には、現在14時間要しているヤンゴン〜マンダ
 レー間が8時間に短縮されます。ODA案件。

(外資100%による小売・卸売業、参入9社)
  商務省は昨年5月に小売・卸売業の部分開放に踏み切った
100%外資では9社が参入許可を取得したと発表しました。
  その内、日本企業は大塚製薬 ・ トヨタ通商 ・ NTTコム ・ 
  ユニチャーム。

 

(チャット化)

 ホテル・観光省は観光関連業者(ホテル等)に支払いを

 受ける際は米ドルでなく、チャットにするよう通達を出し

 ました。

 ドル化からの脱却、チャット化の狙いです。

 

(ミャンマーの経済見通し)

  ミャンマーの経済は2018年〜19年度の国内総生産(GDP)は
  6.5%増加する見通しで有ると世界銀行が公表しました。
  今後、「 中国・ミャンマー経済回廊 」 計画の下、経済活

 動は拡大すると思われるが電力不足がネックになると言及

 しています。

 

以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 13:25
-, -
6月コラム

6月コラム

 令和元年の5月は今迄にない、気温の高い日が多く有りました。因みに調べてみましたら25℃以上の日が19日も有り、その中に、30℃以上の猛暑日が4日間も有りました。

 この高温と適度な降雨により、野菜類は作柄も良く、順調な生育状況のようです。昨年の夏以降高騰気味であったキャベツ等の葉物野菜や玉ねぎ・キュウリ等も5月に入り良質材が安くなり、主婦を喜ばせているそうです。

 我々内装業界は需要も増えず、利益率も減少傾向であり、各社とも必死に頑張っている状況です。

活況で有った戸建分譲住宅案件も最近は金融機関の不正融資問題にもよる、融資引き締めと共にオーナーの建設マインドも低下し、激減しています。

 大手ハウスメーカーは賃貸住宅の新商品を提案して、貸家建設で注文戸建住宅の減少を補ってきたが、最近、原点に返り、戸建注文住宅の受注に注力しています。

 この風潮に高級床材である弊社製品『チーク無垢フローリング』の良さ、付加価値を見直して頂き注文住宅に採用頂くよう頑張る所存です。

 

( 5月分の主要工事 )

 

 1) 東京都、馬事公苑改修工事、厩舎用部材

     (1)チーク無垢フローリング(屋根用)          

       T15×W90×L1,820                             700                   

       UNI材・ウレタン塗装

 

    (2)チーク無垢フローリング(壁用)      

      T15×W90×L1,820                              480

      UNI材・オイル(リグナ)塗装

 

 

  2)  都内マンションリニュ―アル工事

     LL45、遮音フローリング・床暖房適合材

        T15(10+5)×W90×L909弌▲Ε譽織鹽描  70

    

  3)  名古屋、戸建住宅

       チーク無垢steam集成材

       T9×H65×L2,000弌                  30本 

 

 ( ミャンマー情報 )

 ( 新年を祝い恩赦 )

  ウィン・ミン大統領は5月7日に新年を祝い恩赦を実行した。

      国家機密法違反で禁固7年の刑が確定したばかりのロイター

      通信の記者2名も釈放され、2万3019人が恩赦になった。

 

 ( カジノ法発効 ) 
  特定ホテルでのカジノ開設を認めた新カジノ法が5
    に発行する。外国人のみが利用出来るカジノである。

  ( ミャンマーへの直接投資 )

  従来は中国がトップであったが、今年に入り、シンガポール

      が1位になっている。

   シンガポールに拠点を置く、多国籍企業がミャンマーの将来

      性を見据えて投資をしている為と思われる。

 

  ( 天然ゴムの増産と輸出倍増 )

   ミャンマーの天然ゴムの生産量は35万トン/年で、その92%

     の32万トンを輸出している。

   ゴム農園の延べ面積は65万ヘクタールであるが、ゴム液が

      採取出来る木は半分であるので、栽培面積を100万ヘクター

     ルにして、輸出増大を図りたいと、ゴム農園・生産者協会は

     発表した。

     最大生産国はタイで460万トン/年・インドネシアが240万

     トン/年・マレーシアが220万トン/年。

 

  ( 新自動車政策 )

      工業省は交通安全を確保する為、左ハンドル車の利用を奨励し、

中古の右ハンドル車の輸入規制を強化し、国内で組立て、生産

するメーカーに税制上の優遇処置を提供する新自動車政策を

発表した。これに基づき、トヨタ自動車がティラワ経済特区に

工場建設を発表した

 

( イオンがハイパーマーケットを開業 ) 

 イオンのミャンマー法人、イオンオレンジはヤンゴン市南東郊外

   のタンリンに既存のスーパーマーケットの3倍にあたる2,787

   のハイパワーマーケットを開業した。

   衣料品・住居余暇商品や家電製品を揃え、オープンキッチン型

   のデリカも配置し、イートインで食べる事も出来るようになっている。

 

 ( 一帯一路計画への参加について )

  計画・財務省のトゥン・トゥン・ナイン事務次官は中国が推進して

     いる「一帯一路計画」への安易な参加は債務の罠に陥る可能性が

     有ると述べ、プロジェクト推進に必要な資金は国際金融機関に

     要請する考えを述べた。

 

  以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 15:31
-, -
5月コラム

5月コラム

 

5月1日から元号が令和に改まりました。

何となく、新年を迎えたような、新たな気持ちになりました。

 

 この時期の新年と言えばミャンマーのティンジャン(Thingyan)と称する新年を迎える水祭りを思い出します。

 

  今年は4月12日から16日迄が水祭り期間でした。ミャンマーの4月

 は最も暑い時期で水のかけっこで体感温度も下がり、過ごし易くなり

 ますが、本来は水をかけ合う事で1年の垢や埃を洗い流し、新たな気

 持ちで良き新年を迎えようとのメッセージが込められているのです。

 

  また、この時期にはサドゥディタ(Sa du di tha)と呼ばれる、

 スナックや食べ物を無料で配る習慣も有ります。持てる者が持たな

 い者に分け与え、共に、良き新年を迎えたい気持ちの表れとの事で

 す。

 

 車両も少なかった1987年にヤンゴン国際空港工事に従事してい

た大成建設蠅蓮∧水装置を搭載した大型のタンクローリーと

果物やお菓子を満載した大型トラックを連ね、盛大に放水しながら、

果物やお菓子を配り、人気を博した事が思い出されました。

 

 私は休日を利用して氷川丸の見学に出向きました。ナビゲーション

ブリッジ(操舵室のある甲板)の老朽化が激しいので改修する事にな

り、弊社がデッキ材(T65×W125×L2,100〜4,000弌砲113本と

手摺材(T65×W240×L2,500〜4,000弌砲22本提供しましたの

で、仕上がり具合を見たく出かけた次第です。

 

下記写真の通り、上手く施工されており、喜んでいます。

  

     

 

     

 

 ミャンマー政府のチーク原木の伐採制限により、このような幅広の長尺材の手配は非常に難しく対応出来るのは弊社のみのようですので、今後共、ご要望にお応え出来るよう頑張る所存です。

 

(4月分の主要工事 )

 

 1)東京都、馬事公苑改修工事、階段部材等製作

    チークS4S材 T60×W70×L1,650弌     50本

    チーク集成材 T25×W315〜500×L1,650弌  50枚

 

 2)愛媛県松山市戸建住宅新築工事

    UNIフローリング、T15×W90×L1,820

    ガラスコート塗装(クリスタルインテリア塗装)      60

    

 3)一般材、T15×W90×L1,820弌UNI

    ウレタン塗装                 72

 

 4)愛媛県今治市戸建住宅新築工事

    UNIフローリング、T15×W90×L1,820

    ガラスコート塗装(クリスタルインテリア塗装)      70

 

 

ミャンマー情報 )

 

(DICAが業務開始)

 投資・企業管理局は、輸出入ライセンスの取得、納税、就労ビザ

 取得などの手続きが全て行える『ワンストップ・サービスセンター』

 をヤンゴン管区ヤンキン郡カバエイ・パゴダ・ロードに開設しまし

 た。

 

(インディカ米価格急落)

 米の取引業者はインディカ米の最低買取り価格を1袋1万9,500

 チャットとすると発表しました。

昨年は2万6,000チャットで取引されていましたが中国の購入額

が減った為、在庫が積みあがっており、1袋7,000チャットも値下

げとなりました。 

  

(カイン州コッコ、中国企業が大型不動産開発)

 タイのタク県と国境を接する、カイン州コッコで亜太国際による

 大型不動産事業が進められています。

コッコはモエイ川に面した町で亜太はこの地域を管理するカレン

族の国境警備隊から、50年余の借地権を取得した事で、この地を
チャイナタウンとして発展させる予定です

 

(小売・卸売業免許取得)

 商業省は日本企業、豊田通商・大塚製薬・ミャンマー・ケア・

ユニ・チャーム及びスイスのDKSH。

日系3社は卸売業免許を取得したことを発表しました。

合弁事業体で免許を取得したのはアサヒ・ロイ・ヘイン、

イオン・オレンジとパシフィック・アンダマン(タイとミャンマー

企業の合弁)の3社です。

外資100%及び合弁事業体は床面積929岼幣紊療絞泙留娠が認め

られます。

 

(ヤンゴン市の路上駐車システム) 

ヤンゴン市開発委員会は市内の6つの郡に於ける路上スマート

駐車システムの設置入札を開始しました。

1時間当たり200チャットの料金を課すシステムです。

 

(ラカイン・雲南パイプライン沿いの耕地の活用)  

ラカイン州チャウピュから中国・雲南省に至るガス・石油パイプ

ライン沿いの耕地はパイプラインが完成した後、パイプライン埋

設場所から50フィート離れた場所は耕作が許可される事であった

が、完成後5ヵ年経過後も耕作許可がされておらず、地域住民

から不満の声が上がっています。

 

(中国国境のムセに空港建設)  

ミャンマー・中国国境貿易の最大の中継地であるシャン州ムセ市

に国内空港を建設する事業案をミャンマー民間航空局が運輸省

に提出しました。

民間資金を利用したPPP(官民連携)方式で建設する方針。

 

(計画停電の実施)

電力供給公社は降雨不足による水力発電の能力低下とエアコン

の普及による電力需要の増大で電力不足が生じる為、ヤンゴンと

マンダレーの都市部で1〜2時間程度の計画停電を実施すると

発表しました。

 

(ヤンゴン新専門病院、大成建設蠅乃工式)  

国際協力機構(JICA)が無償資金協力事業として建設する循環

器系疾患に対する専門病院の『ヤンゴン新専門病院』の起工式

が4月30日に行われました。

総工費は150億円の見込み。

設計は山下設計、施工は大成建設、完成予定は2021年4月です。

 

 以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 14:31
-, -
4月コラム

4月コラム

   平成に代わる新しい元号が『令和』に決まりました。

 初めて聞いた時、気高く、少し冷たい言葉のように思われました。後で知ったのですが、『令』は神のお告げを表す言葉だからでしょうか?『令』に相応しい凛とした日常生活を送りたいと思っています。

 業績は中々上向きません。先期20期は19期より、若干、売上額は伸びたのですが、期首に企てた目標額をクリアする事は出来ませんでした。

 今期21期は更に売上額を延ばし、大幅な利益を確保したいのですが、国産針葉樹奨励運動が大きなネックになり、チーク材の採用を阻害しています。

 杉や松等の針葉樹には無い、チーク材の付加価値を更に理解して頂き、ホテル・高級賃貸マンション・寺社仏閣・船舶材等に、スペックインして頂けるように頑張りたいと考えています。

 

 

3月分の主要工事 】

 

 1) 神奈川県逗子市 戸建住宅リノベーション

      特選材、T15×W90×L909弌OPC

      ウレタン塗装 86

 

 2) 愛知県名古屋市 戸建住宅新築工事

      特選材、T15×W90×L909弌OPC

      ウレタン塗装 76

    

      一般材、T15×W90×L1,820弌UNI

      ウレタン塗装 72

 

 3) 東京都港区 高級賃貸マンション、リノベ―ション

      特注材、植林花梨(リングゥワ)

      T15×W120×L1,820弌UNI

      ウレタン塗装 80

 

【 ミャンマー情報 】

(日本が人道支援)

 日本政府は紛争が続くラカイン、カチン、シャンの

  各州の人道支援資金と開発支援に、総額37億円の

  支援をすると発表しました。

 

(ミャンマーのビジネス度)

 豪州商工会はミャンマーに於けるビジネスのやり易さ

  ・やり難さ等を調査し、その結果を発表しました。

   面倒な行政手続きが障害で有ると答えた企業が全体の

   75%に及び、次は技能を持った人材が不足で有ると

   答えた企業は65%ありました。

   反面、オフィスの賃貸料・治安状況・一般労働者の

   確保と人件費には問題無いと答えています。

                   

(法治指数―治安・秩序)

   法の支配の推進を目的とする米国の非営利団体『ワールド・

   ジャスティス・P/J』は、『法執行』『裁判所の利用し易さ』

   『政府の開放度』等を評価する『法の支配・法治』ランキング

   を発表しました。

   ミャンマーはアジア太平洋地域では15ヵ国中の14位で、

   世界では110位でした。

   1位〜3位はデンマーク、ノルウェー、フィンランドです。
   シンガポールが13位で日本は15位でした。


(輸出収入)
   ミャンマーの昨年10月から2月末までの輸出収入は
   63億ドル。内、農産物輸出が前年同期比6.6%増の
   12億8,000万ドルでした。米が主要輸出品です。

 

(電化率)
    電力・エネルギー省のソー・ミン副次官は現在、国民世帯
    の43%に中る460万世帯が電気を利用出来る様になって
    おり、11月には電化率は50%になると発表しました。

 

(宝石即売会)

    ネピドーで開催されたミャンマー・エンポリアムの
    売上額は4億7,600万ユーロ(610億円)であり、
   その内、翡翠の売上が4億7,410万ユーロを占めて
   います。
   バイヤーは、4,600人でしたが、中国人が3,000人
   を占め、外国人では最多でした。

 

(日本企業の動向)

  メコン地域の大動脈となる東西経済回廊(ベトナムの

       ダナンからラオス、タイを通過し、ミャンマーの

       ヤンゴンに至る回廊)の、ミャンマー国内に於ける

       ボトルネックと言われている、モーラミャインと

       コーカレー間にある3橋梁の架け替え工事を安藤ハザマ

       とピーエス三菱のJVが受注しました。

 

    ヤンゴン市内とティラワ経済特区(SEZ)を隔てる

       バゴー川に架けるパゴー橋を三井住友建設と横河

       ブリッジのJVが受注しました。

 

   ヤンゴンの環状線46劼六楡澆篌嵶召力卦牴修

       進み速度低下や遅延・脱線事故が頻発しています。

       この改修工事を住友商事・日本信号・きんでんの

       JVが受注しました。(日本政府の開発援助事業)

 

    住友商事、フジタ、日本信号のJVはヤンゴンから

       マンダレーの整備事業の第一フェーズであるパズン

       ダン駅―バゴー駅間の、71劼寮鞍工事を受注し

       ました。契約金額は180億円。

      (日本政府の開発援助事業)

              

以上

 

 

 

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 13:24
-, -