RSS | ATOM | SEARCH
2月コラム

2月のコラム

 私は、昨年11月から現在に至るまで、風邪に掛かっておりません。

例年は暮れにかかった風邪を春分の頃まで持ち越します。

何時もより厳しい乾燥が続いている今年は何故か無事です。

 

 乾燥状態が続くと喉や気管支の防御機能が低下する為、風邪ウイルス(インフルエンザ)に感染するのだそうです。相対湿度を40%以上に保つ事が重要との事です。

 

 さて、昨年12月に製品検査をした『氷川丸』のリニューアル材と

『馬事公苑改修工事』の厩舎内装材が、1月30日に名古屋港に到着しました。

両方の材、共に輸入通関を急ぎ、納品する予定です。

 

 先日、ディズニーランドのアトラクション船である『蒸気船マークトウェイン号』のリニューアル工事の引き合いを頂きました。外周柵の改修とデッキ材の補修に用いるチーク材の納入引き合いです。

7月迄に完了させたい意向ですから、遅くても5月には納品しなくてはなりません。非常に厳しい納期ですが、弊社しか出来ない事ですから何としても期待にお応えしたいと思っております。

 

1月分の主要工事 】

 1)都内 高級賃貸マンション、Value-Up工事 

      3層Oakフローリング・オイル塗布材

      T15×W190×L1,820弌170屐      

      

 

 2)中部 チーク無垢床暖仕様、UNI材 販売

      特注・廉価製品・無塗装

      T15×W90×L1,820弌1,180

              

【 ミャンマー情報 】

 (高架鉄道)

  ヤンゴン管区では、ヤンゴン環状鉄道の改修・改善

  工事が日本政府の協力で行われていますが、新たに

  高架鉄道計画を建設・運営を請け負う提案を中国企

  業や他の外国企業が行っています。

 

 (ヒルトン・ヤンゴン、開業へ)

  ヤンゴン国際空港とヤンゴン市の中間に位置する場所

  に建設中(2022年開業予定)の客室数308室のホテル

  の経営をすると発表しました

        

 (ミャンマー米に、EUが関税)

 ミャンマーとカンボジアはEUから貿易上の優遇措置を

 受けており、武器以外のあらゆる商品を無関税で輸出

 出来ましたが、欧州産の米のシェアが61%から29%に

 低下した為、2月以降、関税をかける事になりました。

 初年度は1トン当たり175ユーロ、2年目は150ユーロ、

 3年目は125ユーロの関税が課せられます。

 

 (日本の借款で新タンリン橋建設)

 ティラワ経済特区の開発に伴い交通量の増大が予想され

 る、ヤンゴン市とティラワ経済特区を含むタンリン地区

 間を結ぶバゴー川に橋を建設する事に決定しました。

 全長1,928mの斜張橋です

 

 以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 10:20
-, -
1月コラム

 初春のお慶びを申し上げます。

暖かく穏やかな正月三ヶ日でした。この1年も穏やかな良い年

なるよう願っていますが、年初からの株や為替の動向を見ますと

波乱の1年になるような気がします。


   年末にヤンゴンに出向きました。

『馬事公苑改修工事』にご採用頂いた内装部材の製品検査に、

設計ご担当者様(2名)をご案内する為です。

契約企業のヤンゴン工場で検査台に並べ、事前に計測した寸法

や含水率を一枚毎記載した部材を300枚検査して頂きました。
 

※今回の出荷数量は7,200枚(≒1,200
 

設計ご担当者様は、先ず、工場の大きさ(広さ)や原材料の豊富

に驚かれ、製品の精度と品質管理の良さに感心され、意外で

あったと申されていました。
途上国であるので品質管理はプアであると思っていたとの事

でした。 10数年掛けて教育した成果と思います。


 大成建設螢筌鵐乾鷸務所所長と夕食を共にし、現況を

お聞きしました。

案件が多く、積算とプレゼンテーションに日々大わらわとの

事でした。

1月中旬入札になるODA案件(日本政府の無償工事)の見積

年末年始は返上のようでした。

是非、良い結果が出ればと願っています。


 建築工事は技術移転が容易ですので、一度経験すれば次から

は現地業者で施工が可能になるケースが多いのが実態です。
反面、土木工事は特殊技術や特別な機材が必要ですので、

一朝一夕で技術移転が出来ません。一定の機材を持ち込み、

自社施工で競争力が維持できます。

 

 日本企業は東南アジア諸国を一支店と考え、現地法人を設立

し、 CM(コンスツラクションマネージメント)徹するのが良いと考える等、

意見交換をしました。

 

《ヤンゴン工場の写真》

 

【12月分の主要工事 】

   1)都内 O邸新築工事(積水ハウス) 

            木下地貼りフローリング

                  T15×W90×L1,820弌        

       植物性オイル(リグナF)塗布材  85

       

【 ミャンマー情報 】

 

(外国送金の増加)

   外国で働くミャンマー人は145万人です。

 (非合法者を含めると300万人余)本国への送金 額は1月から

 6月が10億チャットであったが、7月は340億チャット、8月は390

 億チャットに急増しました。6月迄は正規送金手段が確立され

 ておらず、地下銀行の利用が多かった為と、推測されます。

 

(ヤンゴン管区のマスコット)

 転んでも起き上がる縁起の良さを理由に伝統工芸品の起き

 上がりこぼし『ピッタインタウン』をヤンゴン管区のマスコットに

 選び、観光活動に利用するとの事です。

 

(ヤンゴン高架高速道路入札)

 第一期工事は予備審査に合格した10チームが、今年行われる

 本入札に臨みます。

 日本企業ではJFEエンジニアリングと丸紅の連合体と

 住友商事・IHIとタイ・ミャンマーの企業体、2チームが挑みます。

 中国・韓国企業が有力のようです。

 

(木材の丸太原木輸出解禁の動き )

  林業局は2014年4月に丸太輸出を禁止しましたが、林業部門
  輸出収入が減る一方、密輸が横行する事態となっているので、
  民営のプランテーションで育成された木であれば, 丸太での
  輸出を認めるのが望ましいと環境保全林業大臣に提案しました。

 

(日本のローカル局の番組放映)

 ミャンマーの地上波放送チャンネルMNTVは特集『パッピー

  ジャパン』と称する番組で日本のローカル局が製作した番組を

  12月中旬から3ヵ月に亘り、週1回放送します。

 

(日本人観光客呼込み戦略)

 10月1日から入国に際し査証(ビザ)を免除する処置を講じま した。

 今年の日本人の入国者は8万余人です。

  ヤンゴン・マンダレーの観光局は日本人により多く来てもらえる

  よう、日本人の慣習・嗜好にあったサービスを提供出来るよう

  合同協議会を設けました。

 

(ヤンゴン桜祭り)

ヤンゴン管区政府は日本からの観光客呼び込みを狙い、

1月27・28日の両日、桜フェスティバルを開催します。

日本さくら協会・在ミャンマー日本大使館が協力し、桜の苗木

300本を植樹します。

 

(ミャンマーから象4頭)

  札幌・円山動物園は、日本・ミャンマー国交樹立60周年を記念し

  て、ミャンマーから寄贈されたアジア象4頭が到着したと発表しま

  した。5歳15歳・27歳の雌と10歳の雄の4頭です。

 2019年4月頃には一般公開される予定です。

 

(強制結婚の被害)

 中国人は一人っ子政策の影響で、女性の数が男性より3,300人

 少なく、女性不足が深刻です。その為、カンボジア・ラオス・
 ベトナム・ミャンマーから女性が花嫁として売られてきます。 

 ミャンマーからは紛争に疲弊したカチン州とシャン州の北部出身

 の女性7,500人以上が強制結婚の被害者として存在すると推測

 されています。

 

(1月コラム、終わり)

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 13:12
-, -
12月コラム

【12月のコラム】

 

    暖かく穏やかな師走を迎えました。

   ペルー沖から中部太平洋にかけての広い海域で海面水温が高い現象『エルニーニョ現象』の影響との事です。

    この温暖のお陰で葉物野菜が昨年より2〜3割安くなっている由、鍋好みはうれしい事です。

 

   日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者は5年間の報酬が約100億円であったのを50億円と報告していたとか、海外の子会社の資金で高級住宅を購入していたとか、会社資金を私的流用していた等、コストカッターに相応しい銭ゲバぶりです。

 

  再建策の為、有無を言わさずに閉鎖された工場関係者や連鎖倒産に追いやられた下請け企業の人々の思いは如何ばかりでしょうか? 光の裏は闇ですね。

 

  オリンピック施設として大改修工事が行われている『馬事公苑』の内装材に弊社チーク材が採用されました。

  Main Officeの床には防音下地材を装着したスラブ直貼りフローリングが採用され、約1,000峪楾します。

   又、厩舎の壁・天井材には全無垢UNIフローリングが採用され、約2,500屬鮖楾します。

白蟻も寄せ付けない防虫性と半永久的な耐久性を評価頂き、採用されたようです。

 

 以前も記載しましたが、横浜市の博物館船として利用されている『氷川丸』の改修工事のデッキ材(H65×W125×L4,000〜2,100mm=59本)と甲板手摺材(H65×W240×L3,000〜2,500mm=10本)を受注し、鋭意製作しています。12月下旬に船積みする予定ですので、中旬に製品検査にヤンゴン工場に出向きます。

 

  日本人会会長である、大手ゼネコンのヤンゴン事務所長とお会いしますので、来月はホットなヤンゴン情報を報告したいと思っています。

 

 

 

【11月分の主要工事 】

1)横浜 氷川丸改修工事用部材 

      H65×W125×L4,000〜2,100弌 59本

                    H65×W250×L3,000〜2,500弌  6本

                                     (≒4🅼3)

 

2)都内 宗教団体会館新築工事 

       スラブ直貼りフローリング(特注材)

            クリスタルインテリア塗装

              T15(12+3)×W90×L909mm ソリッド 45

            木下地貼りフローリング(特選)

            クリスタルインテリア塗装 

                T15×W90×L909弌     ソリッド  240

 

3)千葉 戸建住宅新築工事(積水ハウス

           木下地貼りフローリング

                 オイル(リグナF)塗装

                       T15×W90×L1,820弌      61

 

       

【 ミャンマー情報 】

 

(チャウピュ経済特区開発で中国CITICと協定)

   ラカイン州チャウピュに於ける経済特区(SEZ)開発について、

    ミャンマーと中国が漸く枠組み協定を交わしま した。

   深水港、工業団地を開発する計画です。これにより中国は

   ベンガル湾への出口を確保する事になります。

 

(タイとハイウェイ整備)

 ミャンマー・タイ、両政府は、国境からミャンマー

  南部のダウェーに至るハイウェイを拡充する事に合意

  しました。

 

(中国国境ムセでの貿易、停止) 

 中国はミャンマー産の米・砂糖・トウモロコシに高関税を

    課していますが、密輸が横行している為、 この3製品を

    輸入禁止にしました。

   禁輸前は1日6,000トンの砂糖が中国に輸出されていました

   が、禁輸でミャンマー側には40万トンの砂糖が積み残されて

   います。

 

(微量栄養素・食品摂取調査)

 保健・スポーツ省は調査の結果、ミャンマー人に低身長

  と貧血が多いのは栄養不足が原因であり、栄養改善を

  図る必要があると公表しました。

 

(外国人入国者微増)

  ホテル・観光省は1月〜10月の外国人入国者は
  284万4,500人で前年同期比、1.2%の微増あったと発表

  しました。欧州からの旅行者は20%減少、北米からの

  旅行者も15%減少していますが、日本・韓国・香港・

  マカオ等、ビザなし入国が可能になった国からの観光客

  が増えている結果微増になったようです。


(ヤンゴン環状線改修工事)
  日本が技術、資金面で協力しJICA(国際協力機構)
  支援を行っているヤンゴン環状線の改修工事は、
  工事業者との契約交渉に手間取り、1年遅れる見通し。
  全長46劼隆直線は1周するのに170分要していま
  すが、改修後は105分に短縮出来る予定だそうです。

 

以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 15:46
-, -
11月コラム

【11月のコラム】
  人手不足解消の手段として、外国人労働者の受け入れ拡大を図るため、出入国管理法・難民認定法の改正を巡り、議論が盛んになっています。

   フローリング協会に於いても、外国人労働者の雇用を検討している企業が散見されます。中小企業が外国人労働者を雇用した場合、雇用者が納得する対応が出来るか? 極めて疑問です。

  又、コスト的にもメリットが有るのか? についてもよく検討すべきだと思います。

   私は現役時代、1990年から7年間、ミャンマー人の技能研修生を7〜10人/年 受け入れていました。当時の首都であったヤンゴンに於いて、ODA案件の国際空港拡張工事を入手し、着工したのですが、政府が学生の民主化運動を武力弾圧したため、日本政府は経済制裁をすることになり、政府の援助であったこの工事は、着工2年後に中断する事になりました。せっかく社員補助として雇用し、2年間教育した優秀な現地雇員を解雇するより、中断期間を利用し、日本で技能研修を受けさせ、将来的に活用できる人材を育成しようと、当時の労働省の助成金を活用し、受け入れ企業の協力を仰ぎ、一年間の技能研修を実施しました。3〜4人のグループに分け、協力企業に受け入れて頂き、その企業の業務に従事させ、日本企業の在り方や日本文化等を習得させました。毎週、半日は私共が出向き、受け入れ企業と研修生双方のメンテナンスを行い、トラブルなく研修が実行できるように努めました。

 彼等への手当ては助成金をそのまま支給し、宿舎は空いている寮等を無償で活用させてもらい、食事費等日常経費はその支給した手当(≒10万円/月)で賄わせました。

受け入れ企業も元気で活動的な若者を有効に活用してくれましたので、相互プラスになりましたので長続きしたと思っています。

 

  現在は、ビジネスとして技能研修生を斡旋する業者が、日本・派遣国共に多数存在します。

ミャンマーの場合、日本に技能研修生として出国するには経費として≒us$3,000が必要ですが、斡旋業者に委託するとus$5,000〜7,000請求されるようです。

来日した研修生には定められた最低賃金に基づいて給与を支払わなくてはなりません。

平成29年度の神奈川県の場合、最低賃金は≒900円/hです。保険等を加算した総支払額は≒16万円(研修生の手取り10万円程度)になります。

 

   自社で現地政府機関から研修生を受け入れ、宿舎も保有しており、受け入れた技能研修者に定期的な研修やメンテナンスが出来る人材が居れば、研修生への出費は上記の通りですので、人的にもコスト的にも受け入れ企業に寄与すると思います。

   中小企業ではこのような業務を自社で実施するのは難しく、斡旋業者に委託する事になります。

多額の受け入れ斡旋経費を取られ、毎月研修やメンテナンス費用等を請求され、毎月の総出費額は研修生に支払う倍近く(35〜40万円/月)にもなっているようです。

   フローリング協会加入の各社は内装仕上げ業の企業が多く、技能研修の対象企業ですので、外国人の受け入れは可能ですが、人手不足解消のためと安易に受け入れますと、予想以上に費用も手間も掛かり、こんな筈ではなかったと挫折する事になりかねます。慎重な対応が必要ではと思っています。

ご参考になれば幸甚です。

 

【10月分の主要工事 】

  1)都 内   戸建住宅 改修工事

               特選フローリング納品・無塗装

                                  T15×W90×L909弌     54

 

    2)都 内  戸建住宅 改修工事

                        LL45遮音フローリング・クリスタルインテリア塗装

                           T15(10+5)×W76×L909mm  45

 

    3)神 戸  マンション改修工事

                        LL45遮音フローリング・ウレタン塗装

                          T15(10+5)×W76×L909mm   52

 

    4)逗 子  マンション改修工事

                       LL45遮音フローリング・オイル塗装

                        T15(10+5)×W76×L909mm    47

 

   5)都 内  白金新精舎新築工事

          特選フローリング、クリスタルインテリア塗装

                                 T15×W90×L909弌        250

                       特選直貼りフローリング・クリスタルインテリア塗装

                                                      43

        

【ミャンマー情報

 

 (建設業の成長見通し)

    フィッチ・ソリューソンズは今年の見通しを16.5%から13.3%に

      下方修正しました。

    ラカイン州の危機が影響している事が要因とみています。

 

 (マンダレー港の整備)

   ミャンマー北部の経済の中心地マンダレー港の接岸施設

      建設、荷役施設の機械化、ターミナル建設等に無償資金供与、

     JICAが0月3日に締結しました。
 

  (中国の格安航空乗り入れ)
      中国,九元航空会社が広州−マンダレー線に就航しま した。
      マンダレーは翡翠、琥珀の集散地で中国からの入国者 が

      多い為、既に、4社が乗り入れています。

 

  (チャット安とガソリン価格)

     チャットと米ドル相場は1us$=1,585チャットになっており、

      ガソリンが6ヵ月前より30%値上がり しているようです。

 

  (ストの労働者を暴行)

       ヤンゴン管区ダゴン工業団地の中国企業の縫製工場で

       作業環境の 改善を求め300人ほどがストに入ったが暴漢

       が鉄パイプなどで労働者を襲い多数の負傷者が 出ました。

       企業が雇って襲わせたとの事。

 

  (ティラワ新工場で新型スイフト生産−スズキ自動車)

     10月15日、ティラワ新工場で生産した新型スイフトを売り

       出しました。

      セミノックダウン方式で4ドアセダンと7人乗りミニバンの

      生産を行っています。

      新型スイフトGL=1,990万チャット≒138万円、

      GLX=2,290万チャット≒142万円です。


 (新日鉄興和不動産がヤンゴン市内に 

                                   サービスアパートメント開発)

    現地法人NSKREレジデンスを設立し、10月6日にヤンゴン

     市内に於けるサービスアパート開発建設に関する・運営・

     返還(BOT)契約を締結しました。

     単身赴任の日系企業駐在員向け。

     設計会社、デザイナー、施工業者等に日系企業を活用し、

     日本人が 安心して暮らせる質の高いサービスが提供できる

     住居を232戸開発する計画です。

 

  以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 10:57
-, -
10月コラム

【10月のコラム】

 10月に入り、台風一過の清々しい日に、地区の民生委員さんから長寿のお祝いに桐箱入りの日本茶を頂きました。77歳が対象との事でした。

 2017年の日本人の平均寿命は女性が87.26歳、男性が81.9歳で、共に過去最高を更新したと厚生労働省が発表しました。男性は初めて81歳を超え、世界第3位、女性は昨年同様第2位だそうです。 

戦後間もない1947年の平均寿命は女性が53.96歳、男性は50.06歳でしたから、70年間で女性の平均寿命は33.3年伸びました。2年に約1歳寿命が伸びている事になり、人生90年はすぐそこです。

元気で自立して過ごせる期間を『健康寿命』と言っています。健康寿命は平均寿命より、女性は約13年、男性は約10年、短いと言われています。この期間が支援や介護が必要な期間と言えます。元気に、幸せな人生を過ごすにはこの健康寿命を延ばす事が必要です。

 

 さて、8月末から検討を頂いていました『馬事公苑改修工事』の内装材に、弊社のチーク材をご採用頂く事に決定しました。約3,500屬任后

設計事務所様の自然素材の保全と継続可能な有効活用のお考えにより、用途別にソリッド材とUNI材をご採用頂く事になり、ミャンマー木材公社幹部から感謝のコメントが寄せられました。

 

【 9月分月の主要工事 】

 

  1) GUAM ハイアットリージェンシー

         特選フローリング納品

         クリスタルインテリア塗装(SSG)

          T15×W90×L909弌805FT²

 

  2) 都 内  戸建住宅 既設床リフォーム

         現塗装を研磨して再塗装する

                       120

 

 3) 都 内  戸建住宅新築工事

         フローリング材・造作材の納品

         推奨UNI材フローリング

           特注オイル塗装  

           T15×W90×L1,820弌90

         特選床暖房適合フローリング

           ウレタンノンスリップ塗装

           T15×W90×L909弌61

         その他、上がり框・見切り材等

     

 4) 都 内  マンションリフォーム

          推奨UNI材フローリング

           ウレタン塗装

           T15×W90×L1,820弌140

 

 5)都 内   マンション補修工事

          Oak 複合フローリングと床下地補修作業

        

【 ミャンマー情報 】

チャウピュ港開発)

  政府は軍政府時代に中国と締結した開発権益比率は、

   中国85% 対15%であったが、再折衝の結果、ミャンマー

   30%対中国70%に訂正され、年内に正式契約を締結する

   事になりました

 

(スイカ・メロン栽培と中国企業)

 ザガイン管区は中国向けのスイカ・メロン栽培が

   盛んです。

   中国企業は合弁事業を設け、栽培に乗り出しているが、

   不法就労の中国人労働者を雇用、また不法に輸入した

   殺虫剤・化学肥料を使用、肥料の過剰投与などが見ら

   れ、州政府は摘発に乗り出しました。


(チャット相場の急落)
  9月21日1us$=1,630チャット迄に下落しました。
  チャット安は輸入インフラを引き起しており、特に燃料が
  値上がりし、運輸コストが上昇している。
  製造原価にも影響しており、消費者物価指数上昇率は
  5月の5.9%に対し、7月は7.6% になっています。

 

(天然ガス新鉱区発見)

 アンダマン海で石油資源の探査活動をしているMPRLは

  天然ガスの噴出を確認したと発表しました。

  同鉱区はMPRLが20%の権益を保有し、残りは豪州の

 企業と フランスの企業がそれぞれ40%を保有しています。

 

(仏、アコーホテルズ経営理念)

 ミャンマーで既に8軒のホテルを運営しているが、更に

  7軒の運営を計画していると発表しました。

  支配人によるとラカイン州危機により今年の宿泊者は

  昨年より20%少ないとの事。

 ミャンマーはアジアで最も人口が若く、国内総生産(GDP)

  でも、最大の増加率が見込めるので国内外の旅行客の

  増加は急激に改善すると見ていると話しています。

 

(マンダレーに息づく築100年超の木造寺院)

 マンダレーはミャンマーで最も文化の薫り高い町の一つ

  です。

  歴史的価値の高い寺院が多数存在しますが、今まで

  ほとんど知られていなかった築100年以上の僧院が発見

  されました。

  第二シュウェ・イン・ピン僧院は、築123年の全てチーク材

  で建築されており、壁面・窓・戸には彫刻が施されている

  との事です。

 又、有名なマハムニ・パゴダの近くにあるマハ・ミン・テイン

  僧院は築165年です。

  現在も僧侶が生活している、チェ・ミン 僧院は築140年の

  建造物でミンドン王妃が再興したと言われています。

 

(シンガポール企業建設機械・農機融資に参入
  ヨマ・ストラテジックは米国キャタピラの代理店(MSP)と

  提携契約を交わしました。

  発電所建設・港湾・経済特区整備・輸送網改修など

  インフラ整備計画も多く、鉱業も活気が有り、重機需要が

  急増すると見込んでの投資であると発表しています。

 

(日本への介護実習生派遣を許可)

   ミャンマー教育・保健・人材開発委員会は、日本への

   介護実習生派遣を認めました。
   派遣容認許可を申請していた、ミヤンマー海外雇用斡旋

   業者連盟によると、送り出し期間は委員会に申請すれば

   減件する事が出来ると話しています。
   就労する事が出来る前提条件は年齢が18歳以上、

   日本大使館が実施する日本語試験に合格し、介護研修を

   320時間以上受けた者、日本での賃金は1時間950円が基本。
   日本に渡航するには斡旋業者に2,800ドル(30万8,000円)
   の仲介料を支払わなくてはならない。

 

以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 14:43
-, -
9月コラム

【9月のコラム】

 年後に東京オリンピックですが、スポーツ界が揺れています。

 

 先般は暴力団まがいのボクシング連盟会長の話題でした。当事者は今後一切、ボクシング競技にかかわらない事になった由。当然ですが、何故このような人が永らくリーダーで居られたのか?

私には理解出来ません。

 

 今回はオリンピックの華とも言える、女子体操界の騒動です。悪ガキのようなコーチの言動が将来を嘱望される選手に良い影響を与えないと思ったのであれば、女子体操界の指導者として処分を下したと、塚原千恵子強化部長は毅然と話されるべきであると思っています。

 年少者に母親が諭すように話す時には、きつく高圧的になる事も有るでしょう。それをパワハラ等と申したてる側が間違っているように思えます。

 

 今日の体操界を背負い、引っ張ってこられた塚原ご夫妻の美技を称え、慰労・感謝を表すべきと思っています。月面宙返りの発案者に醜聞は似合いません。

この私の想いは間違いでしょうか?

 

【 8月の主要工事 】

 

1)愛知県  特注フローリング納品(建材商社)

       特注廉価材・T15×W90×L1,820

       床暖房適合材・無塗装

       4ジョイント・5枚構成品

                1,180

 

2)神奈川県 戸建住宅新築工事

      OAK三層フローリング

       床暖房適合材・オイル塗装・OPC

        T15×W190×L1,820弌79.5

 

3)都 内  保育園改修工事(目白ヶ丘教会)

       T15×□303フローリングブロック

                  10.0

 

4)都 内  戸建住宅改修工事

       チーク無垢フローリングリフォーム

        研磨・塗装(オイル・蜜蝋仕上げ)

                                 160.0

 

5)都 内  モデルハウス/リニューアル工事

           チーク無垢ヘリンボーン材

           SSG塗装製品納入    55.0

 

【 ミャンマー情報 】

 

 (外国投資目標)

政府は4〜9月年度の外国からの直接投資(FDI)目標を
30億ドルに設定していますが、4〜7月の投資は8億
3,000万ドルで、目標の30億ドルを達成するのは困難な
ようです。 

4〜6月の外国投資は日本の8,600万ドルが筆頭で、
中国・米国の順です。

 

 (チャット安と物価)

   8月末の相場は1米ドル=1,540チャットです。

   3月に出張した時は1米ドルが1,050 チャットでしたから

   40%もチャットが安くなった事になります。

    その為、諸物価が値上がりしています。

   たばこ・酒類(11.9%)衣料品(11.8%)飲食費(7.6%)

   の値上がりです。

 

 (病院建設に資金援助)

日本政府はマグウェイ管区人民病院の建設資金22億

8,100万円を供与し、8月1日に起工式が行われました。

又、300床の神経科専門病院の建設にも建設費用

の555を拠出する予定との事です。

 

豪雨被害に緊急支援)

  日本政府は7月下旬の洪水被害に緊急支援として

  水タンク・テントを供与する事を決定し、国際協力

  機構(JICA)を通じて実施します。

 

(金を自由取引に)

金を輸出制限品目から外し、輸出拠点としてサービ

スセンターを開設すると発表しました。

国境での不法取引の防止とドル獲得が狙いです。

ミャンマー産金は、インド、中国、タイ、日本から

引き合いが有るようです。

 

(発砲スチロールの食品容器を禁止)

マンダレー市は12月以降、食品トレーなどの発砲

  スチロール製食品容器の使用を禁止すると発表しまし

  た。分解可能な紙の容器や植物の葉の利用を奨励。

  違反者には5万チャットの罰金を科し、生産工場は

  操業停止処分にするとの事です。

 

(メェイ諸島観光)

国境に近い南部タニンダーリー管区メェイ諸島の

真珠養殖場が観光ツアーに解放される事になりました。

観光客は見学の他、真珠・貝殻細工品を廉価で購入

する事が出来るので大盛況との事。

 

(野生象の保護)

密漁された野生象は2016年が18頭、2017年が46頭

でした。

密漁が多いのはヤンゴン・パゴー・エーヤワディの

3管区です。

政府はこの3管区に密漁者を監視・摘発に当たる

警察官・現地の行政当局者・林業局職員が常駐する

宿営所を1ヵ所ずつ建築する事を決定しました。

 

  以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 14:36
-, -
8月コラム

【 8月のコラム 】

 

 集中豪雨により堤防の決壊や山肌が雪崩のようにズレ落ちる泥土石災害等、今までにないような災害が各地で発生しています。新宿でも突如バケツをひっくり返したような豪雨に襲われます。

 7月8日の梅雨明け以来、全国450ヵ所の観測地点で最高気温が真夏日(30℃以上)になった日が、23日の内21日間、猛暑日(35度以上)になった日が150の観測地点で14日もありました。

 このような現象は地球の温暖化が原因なのでしょうか?温暖化防止策は二酸化炭素(CO2)の排出を抑える事にあると言われています。この二酸化炭素は草木が酸素を作るために必要であったり、地球から熱を逃がさないために必要な気体ですが、今や、この熱を逃がさない効果が仇となり、近年200年間で二酸化炭素濃度が25%も増え、地球全体が温室に入っている状態を作っています。1880年から2015年の35年間で世界の平均気温は1℃上昇したと言われています。

 東京は、世界の気温変動より上昇率が大きく、この100年で平均気温が5℃あがっています。気温が1℃違えば緯度が100km違う事になりますので、東京は今や100年前の鹿児島の五島列島と同じ機構になっていると言えます。

 熱帯のスコールのような豪雨の襲来や北米で起きている大型のトルネードが発生したり、今までにない自然災害の発生が予想されると共に、冬には豪雪や干ばつによる農作物の打撃も考えられます。

 このようにネガティブな事ばかりですが、少しでも改善する方策を考えたいものです。

日本では高層マンションが次々建設されています。これ等の床材の殆どは石化製品です。光や熱は反射増幅し、更なる温暖化の因となります。温度湿度調整機能を持つ、天然木材に転換する事もその一つと思っています。

 弊社は天然資源(ミャンマーチーク)を扱っていますが、チーク原木は植林してから、早くても70年、平均的には100年以上経たないと伐採出来ません。この貴重な樹木に二酸化炭素を沢山吸収してもらい、綺麗な酸素を排出してくれるよう、自然林の活性化を図ると共に、自然界のサイクルを阻害しないライフワークに努め、温暖化の鈍化に寄与出来るような事業展開をしなくてはならないと考えています。

 

【 7月の主要工事 】

 

 1)都 内  マンション改修工事(虎の門タワー)

         品番10 特選・床暖房適合材

         ウレタン塗装

          T15×W90×L909弌OPC/50

 

 2)都 内  マンション改修工事(AZABU Manor)

         OAK三層フローリング 床暖房適合材

         オイル塗装

         T15×W190×L1,820弌OPC/160

 

  3)都 内  (追加)寺院造作材 チーク無垢フリッチ

         H150×W385×L3,900mm・無塗装1本

 

  4)埼玉県  戸建住宅改修工事

         チーク無垢スラブ直貼り

         非床暖一般材・ウレタン塗装

         T15(10+2)×W76×L909mm・UNI/40

 

【 ミャンマー情報 】

  (ヤンゴン市高架環状自動車道路建設計画)

   建設省はヤンゴン市中の交通混雑の緩和を図る為、

両側4車線の道路建設事業を発表しました。

ヤンゴン港・ヤンゴン国際空港・ミンガラドン工業団地
を結ぶ道路でヤンゴンとマンダレー高速道路に接続

します。

日系企業(JFEエンジ・丸紅・双日・住友商事・鹿島

・IHI)や中国企業等が参画に関心を示しています。

 

(ミャンマー国内航空会社赤字)

国内航空各社は利用客が伸びず、燃料高の影響も

有り、軒並み赤字経営になっています。

ジェット燃料がシンガポールに比べガロンあたり、

1ドルも高い事が経営を圧迫していると言ってい

ます。

 

(ヤマト運輸が小口配送を開始)

店舗向け小口配送事業に乗り出しました。

シンガポール・マレーシア・タイ・ベトナム・インド

ネシアで小口配送を手掛けており、各国を繋ぐ、国際

物流網と宅配便で培った小口配送のノウハウを組み合

わせて市場開拓に努めると表明しました。

 

  (新パゴー橋、円借款で11月着工)

   ミャンマー情報省はヤンゴン東部のタケタ郡区と

南東部タンリン地区を結ぶ新パゴー橋を11月着工

すると発表しました。

橋の長さは全長1,224mで片側2車線(4車線)の

道路です。既存のタンリン橋は1993年に中国の支援

で完成したが片側1車線であり、老朽化により大型

トラックの走行が制限されている。 設計は日本企業が

請け負っており、日本人の技師の指導の下に工事に

着手します。

 

(民間植林地から丸太輸出が可能に)

  ミャンマーは丸太での輸出は全面禁止をしていますが

  此の度、民間管理の植林地からの丸太輸出を許可する

  と発表しました。政府は天然森林の内、自然には回復

  しないと思われる森林を140万エーカー民間に放出し

  ました。取得者はチーク材や硬木やゴムの木、ヤシ等

  を栽培しています。然し、輸出に際しては従来通り、

  木材公社(MTE)の事前許可が必要です。

 

(仏教遺跡パガンの空港・ニャウンウー空港の改修)

日本政府は仏教遺跡の玄関であるニャウンウー空港の

改修工事の資金援助をします。

滑走路とエプロンなどを改修します。予算は48億円。

又、日本の民間企業が3,000万ドルで空港ビルを建設

する予定です。

 

 (ヤンゴン―マンダレー高速道路の事故)

ヤンゴンとマンダレー高速道路の1月〜6月、6ヵ月

間の交通事故は232件で、50人が死亡、490人が負傷

しています。事故原因はスピードの出し過ぎでした。

 

(ヤンゴン新専門病院着工)

日本政府の無償資金協力(86億6,100万円)による

ヤンゴン新専門病院が7月20日に着工されました。

ヤンゴン市内の中心部に7階建ての専門病院が誕生

します。

 

(日・韓・中からの旅行者、査証要件を緩和)

8月1日から、日本・韓国の旅券所持者は事前の

入国査証の入手が不要になり、無料で入国時に28日間

滞在の査証が公布されます。

但し、ミャンマー滞在費として、1,000ドル以上の現金

を携行している事が条件です。

 

 以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 11:41
-, -
7月コラム

【 7月のコラム 】

 気象庁は629日に関東甲信地方の梅雨明けを発表しました。例年は721日頃ですから3週間も早い梅雨明けです。

 関東甲信地方が6月中に梅雨明けするのは、観測史上初めてとの事です。梅雨入りは66日でした。これはほぼ例年通りですので、梅雨の期間が3週間も短くなったと言う事になります。

3週間も短くなった事で夏の水量は確保出来るのか? 些か、心配になります。水ガメが潤うように、梅雨明け後も適当な降雨が有るように願っています。

 

 さて、サッカーは2大会8年ぶりに決勝リーグ進出を果たしました。ポーランド戦の終盤、攻撃せずボール回しをして、時間稼ぎをした西野采配を評価する声と、サムライJapanとしての後味の悪さが否めないとの声も大きいようです。

 同じ勝負の世界に身を置くプロ球界の監督さん達は決勝トーナメントに進むためには最善策であったと評価する方が多いようです。次の段階に進む為の作戦として最善策であったとの意見が大勢を占めています。

 残り時間目いっぱい攻め込み、カウンターを喰い、追加点を取られたり、イエローカードを切られる危険を回避した作戦で良かったのか? 攻め抜く姿勢・時間の限り攻め上る姿勢が最も大切だ‼ と申される方も多いと思います。

 *手記630

 

【 6月の主要工事 】

 

 1)都 内 戸建住宅・外部デッキリニューアル工事

        既設デッキ材表面・側面を研磨後

        耐候性塗料塗布

        オスモワインコートオンリー   54

 

 2)静岡県 磐田市子ども図書館改修工事、デッキ工事

        鋼製下地・ピンカドデッキ材(耐候性塗装)

        施工50

 

 3)都 内 高級マンション、リニューアル工事 

        既設フローリング軋み・床鳴り等補修 2

                         

 

【 ミャンマー情報 】

 

  (ミャンマー国内企業の業績見通し)

ミャンマー商工会議所連合会の調査によると、2017

度の業績は57%が下回ったと回答し、2018年度の見通

しも楽観できないと答えた企業が65%であったと発表

しました。

その要因は経済政策の欠如・不法輸入品との価格競争

・不透明な税制等、行政への不信が多いようです。

 

(平壌高麗レストラン・ヤンゴン店閉鎖)

政府は駐ミャンマー米国大使館の要請に応じ、北朝鮮

大使館が所有する平壌高麗館ヤンゴン店の閉鎖を命令

し、同レストランで働く労働者は直ちに国外追放する

と報じました。

 

(ヤンゴン港出港に貨物に多量の覚醒剤)

 マレーシアの主要港、ポート・クランでヤンゴン港発

 のコンテナ貨物から1.2トンの覚醒剤が発見され、押収

 されました。末端価格で240億チャット(≒24億円)で、

  マレーシアに於ける醒剤押収では、量・額ともに過去最高

  との事。

 覚醒剤は茶葉を装い茶箱に詰められており、シャン州

 の密造工場で生産されたとの事です。

 

  (ビザなし入国が可能に)

 ミャンマーホテル・観光省は日本と韓国の旅行者にビザ

(査証)なしでの入国を認める書簡を両国当局に送付し

 ました。

 ラカイン州の危機によって西側諸国からの旅客が減少

 している為、旅客を呼び込む手段と思われます。

 

(密輸入ビールと税制)

 ビール税は60%、ウイスキー税は1/5の12%、同量のビールと

  ウイスキーでは小売価格はウイスキーの方が安く、高級ホテル

  や空港で販売されている輸入(密輸?)ビールは国産ビール

  より、35%も安いとの事です。

 

   (マンダレー河川港開発事業)

     国際協力機構(JICA)の協力の下、年内に事業が開始されま

        す。

        エーヤーワディ川を利用した水運で、コンテナ保管施設、貨物

       置場、桟橋、貨物積み下ろしクレーン設置等で事業費は3,800

       万ドル(≒42億円)です。

 

  (常温・定温・冷蔵・冷凍、4温度帯倉庫)

   物量サービスの両備ホールディングスはヤンゴン・ティラ

    ワ経済特区にミャンマーで初めての様々な温度管理が出来

    る倉庫を建設し、6月13日に落成式を行いました。

 

 (翡翠宝石競売会) 

   6月20日からネピードの会場で始まりました。今年は売買契約の

     証拠金を契約額の10%に増額(以前は5%)しました。

     前回の販売会では約4億ユーロの契約が交わされましたが、実行

     されたのは3億ユーロであったためとの事です。26ヵ国の宝石商に

     招待状を送付しました。

  中国人・日本人・タイ人のバイヤーが多いとの事です。

 

(琥珀にダニとカエル)

 ミャンマーで発見された1億年前の琥珀(植物の樹脂が化石に

  なったもの)に、クモの糸に包まれたダニがいる事が判ったと

  発表しました。

  琥珀からダニが発見された事はありますが、クモの糸にくるまれた

  ダニが発見されたのは初めてとの事です。

  又、カチン州で発見された琥珀には白亜紀中期(9,900万年前)の

  古代カエルが封印されており、頭蓋骨、前足、後ろ足と骨格の

  一部が肉眼でも確認出来るそうです。

  鼻先から肛門迄の長さは2.2僂箸了です。

 

 以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 13:14
-, -
6月コラム

【 6月のコラム 】

 一般社団法人 フローリング協会の総会が『浦安ブライトンホテル東京ベイ』で523日に開催されました。平成29年度のフローリング工事量は前年度比78%の減少で、4月以降の受注見込みも芳しくない等、喜べない報告が各部会よりされました。

 

 無垢材の内、楢材は中国・ロシア産が品不足から高騰しており、ミャンマーチーク材は原木不足からフローリング材の入荷が激減し、高騰している等、調達環境の悪化が報告されました。

ミャンマーチーク材については弊社が、必要な製品を必要な数量、必要な時期に、責任を持って、提供させて頂くので、何なりと相談を頂くようPRさせて頂きました。

 

 さて、梅雨入りは66日と発表されました。今年の梅雨は前半の6月は例年よりやや降水量が多いようですが、7月に入り、晴れの日が多くなり、降水量も少なくなると予想されています。

昨年の梅雨明けは719日でしたが、今年も例年通りの720日前後になると予想されています。自然界には必要な降雨ですが、集中豪雨などで被害が出ないように願う次第です。

 

【 5月の主要工事 】

  

  1)都 内 マンションリフォーム工事

        チーク無垢LL45遮音 フローリング

                  T15(10+5)×W76×L909弌UNI

                  無塗装/54

 

  2)都 内 寺院新築工事

           チーク無垢造作材

                  延べS4S無塗装/12.45M³

 

  3)都 内 M邸新築工事

           チーク無垢集成フローリング

              床暖房適合製

              T12×W114(3J)×L1,820

              ウレタン塗装/85.8

 

  4) 都 内 文教施設

             チーク無垢集成直貼フローリング

             床暖適合製品

             T15(12+3)×W114(3J)×L909弌              

             クリスタルインテリア塗装/450

 

【 ミャンマー情報 】

  

 (木材公社の2017−18年度売上高

国営ミャンマー木材公社(MTE)の2017-18年度の

   売上高は国内1,000億チャット(≒100億円)

   海外販売us$1億1,500(≒165億円) 

   ※『ミャンマー林業公社』の名称で民営化されます。

 

 (コンテナ貨物100万個)

昨年のミャンマーのコンテナ取扱量は100万個余り、

40%をアジアワールド・ポート・ターミナル(AWPT)

が取扱っている。ヤンゴンにはミャンマー国際ター

ミナル・ティラワ、アーロン国際ポート・ターミナルが

あり、国内コンテナの90%を扱っています。 

 

(メェイ諸島のサンゴ死滅)
タイ・ラノーン県から90分の距離にある、メェイ諸島

では毎日1,000人を超える観光客が訪れ、廃棄物に

よる汚染が進み、周辺のサンゴ礁は、90%死滅した

と言われています。サンゴの保護と環境保全の

一時的な立ち入り禁止が必要と言われています。

 

(ミャンマー産コーヒー)

昨年11月中国で開催されたコーヒー豆見本市に

いて、ミャンマー産コーヒーが出店の49ヵ国中、

 2位の評価を受けました。

 ミャンマー政府はコーヒーを栽培している業者に、

 水やり・肥料・殺虫剤散布、種子の品質、従業員の

 健康管理等に係る適正規範(GAP)を定め、国際

 規範を取得して生産し、輸出するように指導して

 います。

 スーパーマーケットでオーガニック製品を購入し、

 試飲しましたがマイルドな美味しいコーヒーでした。

 

(シュエダゴンパゴダの収入と使途)

シュエダゴンパゴダの2016〜17年の収入は≒875

チャットと発表しました。

ヤンゴン管区政府は、これ等の収入は資金不足に

悩む他の地域の僧院の建物修理などに配分すべ

きと発表しました。

 銀行に多額の資金を寝かせておくべきではないと

 の考えです。

  

(養殖エビに病気)

ミャンマーから年間2,500〜3,500万ドル相当の養殖

エビを輸入している、サウジアラビアが輸入禁止を

発表しました。

 サウジ食品医薬品局が検査の結果尻尾が白くなる

 病気が見つかった為との事です。

 

(技能実習生に関する覚書)

日本政府はミャンマーとの間でミャンマー人を受け

入れ、技能・技術・知識の移転を図る協力覚書を5月

14日に締結しました。日本政府は既に、ベトナム・カン

ボジア・インド・フィリッピン・ラオス・モンゴル・バングラ

ディシュ・スリランカとは締結しています

 

(平壌高麗レストラン・ヤンゴン店閉鎖)

ミャンマー政府は駐ミャンマー米国大使館の要請に

答え、北朝鮮大使館が所有する平壌高麗レストラン・

ヤンゴン店に閉鎖を命令しました。制裁強化の実行。

 

以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 12:51
-, -
5月コラム

【 5月のコラム 】

岡山の大学卒業後、弊社に新卒で入社し、6年間勤務していたミャンマーの女性がお父さんを伴って、421日に訪日をしました。

※彼女は大成建設国際部の要請により、現在、ヤンゴン事務所に勤務しています。

421日から23日迄拙宅に滞在し、鎌倉や箱根・富士山等を観光し、24日以降は黒部峡谷・関西地方を観光し51日に帰国するハードスケジュールでしたが、ご両人とも元気に帰国された模様です。

彼女は日本語・英語が非常に堪能です。弊社に6年間勤務し、業務内容も理解していますので、弊社の契約企業とコストや技術的な折衝をする際、英語でのやり取りでは相互理解が出来ない事があります。

このような場合、彼女は私の考え方や指示事項をミャンマー語に翻訳してMail連絡をしたり電話で補充説明して、彼らが理解出来るようにサポートしてくれています。

 

寺院の造作材を積載した船舶は45日にヤンゴン港を出港し、ポートケランに寄港し、大型のコンテナ船に積み替えた後に、東京港に向かいます。この積み替えに7日から10日間を要します。東京港入港は430日ですが、GWで貨物が多く、通関完了はGW明けの8日の予定です。積み荷が一般的な既成製品でない為、各木箱(透かし梱包)がX線検査になると思われます。

※大麻など違法物品が積み込まれていないかをチェックするため。

     

【 4月の主要工事 】

 

  1)都内 マンションValue-Up工事

     オーク三層複合フローリング

     T15(表面材4)×W150×L1,820弌OPC

        クリスタルインテリア塗装 110

       

   2)静岡県 A邸 新築工事

        チーク無垢フローリング・床暖房適合製品

        T12×W76×L1,820弌UNI

        クリスタルインテリア塗装 63

           

   3)都内 K邸 新築工事

        チーク無垢フローリング材を壁面と腰壁に使用

        T15×W75×L1,820〜2,700mm,OPC

        耐候性防腐食塗装    54

 

 

【 ミャンマー情報 】

 

  (太陽光発電で電力供給)

 ヨマGはノルウェーの企業とIFC(国際金融公社)の

  出資を受け携帯電話用通信基地局に電力を供給す

  るため子会社を設立し、乾燥地帯のザガイン・

  マグウェイ・マンダレーの3管区の送電線が敷設

  されていない地域で携帯電話がスムーズに繋がる

  よう電力供給事業に着手します。

  ディーゼル発電機と蓄熱技術を組み合わせ、安定

  供給を図ると共に、余剰電力は近隣の村落に供給

  し、村落の電気化を図る計画です。

 

  (ティラワの穀物ターミナル)

 IFC(国際金融公社)はティラワで建設中のバラ貨物ター

  ミナルに1,500万ドルの融資を実行すると発表しました。

  この事業には日本の港湾物流大手の蠑總箸25%

  出資しています。2019年に稼働見込みです。

 

(ミャンマーからの介護留学生)

 介護福祉士を目指すミャンマー人留学生11人(男性

 1人 ・女性10人)が訪日しました。

 佐賀県が西九州大短期大学部と県介護老人保健施設

 協会が連携し、介護現場の人材確保を図る取組です。

 留学生は短大で2年学んだ後、県内の介護施設で実務

 経験を積み介護福祉士の資格を取得させる予定です。

 短大2年間の学費164万円は卒業後県内の介護施設で

  5年間勤務すれば返済不要となります。

 

(ロヒンギャ問題が外国投資に影を落とす)

 西側諸国が経済制裁に乗り出すのでは?との懸念

   から、外国からの直接投資が減少しています。

  観光客も減少しています。

 

   (観光ビザ取得)

 労働・移民・人口省は、申請から24時間以内に観光

   査証(ビザ)発給を電子メールで通知するエクスプレ

  スサービスを開始しました。

  同省のホームページから申請し、休日も申請可能

   です。査証代は56ドル。

 

(物流倉庫の重要性)

  ミャンマーでは工業・商業区における近代的倉庫の

  建設を禁止した法律があるため、ほとんどの倉庫は

  消費地区から離れた場所にあります。

 そのため、輸送経費が余計に掛かり、発展を阻害

  ています。早急な法改正が望まれています。

 

(下田漁協がミャンマー人実習生受入)

 漁業分野では全国で初めて技能実習生を10人受け

 入れました。4月上旬から6月上旬迄の2ヵ月間、1日6

 時間半の座学により、日本語学習と漁業の基礎知識

 を学び、その後、1〜2人に分かれ、金目船に乗って

 本格的な実習に入ります。

 3年間の滞在期間で金目鯛漁の技術を習得する計

  画です。

 

(シュエダゴン・パゴダにエレベーターを寄贈)

 三菱商事と三菱電機はヤンゴン市の聖地、シュエダゴ

  ン・パゴダに参拝客用エレベーター2基(東門)を寄贈

  しました。

 昨年は南門用に2基を寄贈しました。

 三菱グループは西参道のエスカレーター6台を納入

  しています

 

  (増上寺でミャンマー祭り開催)

6月30日と7月1日の2日間、港区の増上寺に於いて

 ミャンマー祭りが開催されます。

ミャンマーの食・特産品・文化のブースが多数集結し

ます。

 

 以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 16:41
-, -