RSS | ATOM | SEARCH
9月コラム

9月コラム 始めに

 

 リオ五輪は施設や治安・衛生面等が問題視されましたが、大きな混乱もなく無事に終了しました。お目出度い事です。

2020年の東京五輪に向け、幾多の示唆される事が有ったように思います。

 さて、内装業界は例年、夏休みには、体育館等の文教施設の補修・リニューアル工事によって、非常に多忙になるのですが、今年は様変わりの様です。

 フローリング協会の7月の例会で報告された内容は、木質フローリングを採用していた体育館等が、廉価でメンテナンスが容易であるとの理由でシートフローリングを採用する傾向が顕著になり、夏休みのリニューアル工事が激減しているとの事でした。

 床施工者より、シートフローリングは見映えが良く、廉価や保守が容易である長所は有りますが、滑って転んだ場合のダメージや、熱や光を吸収せず反射し、温暖化防止には寄与しない等、環境と安全性には疑問が有るとの意見がございました。

 発注者(地方自治体・教育委員会)が生育過程の児童の環境と安全性により比重を置いた選択をされるよう期待したいと思っています。

 

8月の主要工事

 

1)芝浦小学校特別教室の普通教室化工事

*高層マンションの建設により入学児童が毎年増加している

 為、昨年に続き、今年も夏休みを利用して普通教室を増設。

 

2)駒場住宅外部施設リニューアル工事

*平成22年に施工した某社会長宅のデッキ・軒天・外部施設

 を紫外線や酸性雨に強い、耐候性の塗料に塗り替える工事。

 

        1階 目隠し塀リフォーム(ウッドレスキュー塗布) 

        1階 目隠し塀 リフォーム(ウッドレスキュー塗布)

 

       

      

      1階 チークデッキ  リフォーム(ウッドレスキュー塗布)

 

      

      3階 テラス

 

3)都内戸建住宅新築工事

*品番 12 T12×W75×L1,820 を施工。

 

 

ミャンマー情報

 

1)通関業務の電子化

  JICA(国際協力機構)が支援を行い、11月をめどにヤンゴン

  港・ヤンゴン空港の通関手続きが電子化される見通しになりま

  した。実現すれば税関職員による文書のチェックの手間が省け、

  処理時間が大幅に短縮されると期待されています。

 

2)ティラワ工業団地、B

  日本が主体的に支援しているティラワ特別経済区は先行A区に

  続く、B区の開発に11月から着手すると発表しました。

  開発面積は700ヘクタールです。(A区は400ヘクタール) 

  土地の賃貸料はus$80//年間、借地権は2064年まで、その後

  25年間の更新も可能です。

 

3)スペイン系高級ホテル、メリア・ホテルズが、ヤンゴン空港と

  ヤンゴン中心部の中間に位置するインヤ湖を見下ろす、大型

  ショッピングモール「ミャンマー・プラザ」の前にオープン

  しました。

 

4)旅行者マナーを記載した掲示板の設置

  噛みたばこ禁止、ごみのポイ捨て禁止、禁煙地域の厳守、等々

  中国人旅行者を対象としたと思える掲示板が、全国設置されま

  した。

 

5)米政府の農業支援

  米農務省傘下の外国農業サービス局が88日にヤンゴン事務所

  を開設しました。

  米国の食品界が、ミャンマー国民を将来重要な顧客にする為の

  布石と言えます。

米国商業会議所と在シンガポール米国商業会議所がASEAN

10ヵ国に進出している米企業を対象に調査をしたところ、

ミャンマーはベトナム・インドネシアと共に、最も有望な市場の

一つとみているとの結果でした。

 

6)翡翠産地の悲鳴

  2014年以降、中国人業者と結託した合法・非合法業者による

  大型機械を使った大量の翡翠原石の採掘が行われ、採掘現場の

  荒廃が著しい為、翡翠開発組合は当分の間、掘削禁止令を出す

  よう異例の要請を政府に提出しました。

  高品質の翡翠原石は全て中国業者・バイヤーに持ち去られた

  との申し立てです。

 

7)観光の穴場

  仏教遺跡で有名なパガンから50辧憤貉間半程度)のエーヤー

  ワディ川沿いに、植民地時代の65年前に、当時、原油採掘に

  携わっていた英国人が開発した街「サレ」が、当時のまま

  残っております。その街並みと共に、直径30僂離繊璽の

  丸太150本で支えられ、彫刻で装飾された木造寺院や内部が

  空洞の高さ6mの木製の仏像等貴重な史跡が有るとの事です。

 

8)ミャンマーは地震国

  パガンの北方30劼砲△襯泪哀ΕТ俵茱船礇Εでマグニチュ

  ード6.8の地震が起き、建物の倒壊で4人が死亡する等の被害

  が有りました。

  仏教遺跡のパゴダ187の内、8塔は倒壊しました。

  ミャンマーでは今年825日までに26回の地震が有りました。

 

9)新政権下で初の円借款(1,000億円)

  日本政府は、ヤンゴン → マンダレー鉄道改修やヤンゴンの

  水道整備などに、1,000億円の借款を供与する方針を決定し

  ました。

 

10)日本政府はミャンマー政府の要請を受け、7月の洪水被害と

  8月の地震の被害に対し、毛布などの緊急援助物資の供与を

  決定しました。実際の任務はJICAが行います。

                           

以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 11:15
-, -