RSS | ATOM | SEARCH
2月コラム


【 2月コラム 始めに 】

 

 23日は節分、4日は立春でした。

大寒から立春までが最も冷え込むと言われていますが、今年は本当の冷え込みは立春以降に来ると言われています。10日頃には雪の日があるとか?どうでしょうか?

 

 今年もコンビニ各店には、それぞれ工夫を凝らした恵方巻が並べられていました。アルバイト店員に販売ノルマが課せられているとか?売り上げが少なくなる2月の業績向上の一助にと、考えられたのが、節分に恵方巻をセールする事だったと言われています。取り敢えず、無病息災を願いましょう。

 

 都心部の高級マンション(賃料、150200万円/月)のリニューアル工事が徐々に発注され始めました。カーペットの部屋を無垢フローリングにバリューアップする工事です。

1ヵ月に3〜4件発注されれば、500700万円程度の売上になりますので助かります。

 又、漸く、新規案件の見積引き合いも出てくるようになり、今後の営業展開に明るさが出てきました。

 

 イスラム圏7ヵ国民の入国禁止等、トランプさんは物議を醸しています。今後も彼の言動によって為替変動が起こり、円安にならない事を願っています

 

【 1月の主要工事 】

 

1)都内高級マンションリニューアル工事

  特注材:花梨材無垢フローリング

                  T15×W120×L1,820UNI

        ウレタンクリア塗装

 

2)都内・戸建住宅改修工事

    品番10:チーク無垢特選フローリング

                  T15×W90×L909

            ウレタンクリア塗装

 

【 ミャンマー情報 】

 

1)タニンダーリ開発

  観光資源として限りなく潜在性の大きな

    メェイ諸島を開発する為に、 ホテル・

    観光省にタニンダーリ開発委員会が設置

    されました。

メェイ諸島は約100の島で構成されており、

タイのプーケットのような観光地になると

思われます。

素晴らしい景観と新鮮な魚介を味わい、

のんびりした日々を過ごせる場所です。

機会があれば、一度は行って見たい

リゾートです。

 

2)雄象に踏まれ7人が死亡

  シャン州北部の村で、発情期で興奮した

  雄の象が暴れ、飼い主など7人を踏みつ

  ぶしました。

 

3)首都ネピドーのホテル

ネピドーには50件のホテルが有り、客室は

5,000室ですが、稼働は約1,000室ですので

稼働立約20%です。

観光名勝も遺跡もない地です。

政治的イベントがないと経営が成り立たない

ようです。

 

4)日産・サニーを生産

日産自動車は現地合弁会社でセダンのサニー

120日に生産すると発表しました。

当分は380台/月程度の生産ですが2019

からは1万台/年間を目指すそうです。

 

5)米の輸出

ミャンマーは年間130万トンの米を中国・

欧州・西アフリカに輸出していましたが

今年は輸出総額が100万トンになる見込み

7月末から8月初旬に発生した洪水による

水田被害と中国の需要減が、輸出の減った

主原因です。

因みに、米の輸出価格は、中国向け376

ドル/44,000円、欧州・西アフリカ

向けは300ドル/tです。

 

6)円借款総額940億円

  日本政府は18日にミャンマーに対し、

  計9397,000万円の円借款の契約を

  しました。

  老朽化した鉄道整備費用(250億円)、

  ヤンゴンの浄水場の整備と給排水網の整備

  (50億円)等が含まれています。

  金利は年0.01%・償還期限は40

 

7)ミャンマー新年度予算

  歳出見込みは208,960億チャット、

  歳入見込みは167,680億で41,280

  億チャットの赤字予算です。

  16年度の経済成長率は6.5%の見込みです。

 

8)桜1000本の植樹

  日本とミャンマーの平和と友好を祈る桜の

  植樹式がネピドーで行われました。

  スーチー国家顧問と日本ミャンマー友好議員

  連盟の逢沢会長が植樹をしました。

 

以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 15:48
-, -