RSS | ATOM | SEARCH
3月コラム

3月のコラム 】

 弥生3月に入り、冷え込みが厳しく長かった冬気候も漸く過ぎ去る気配です。

関連付帯施設の停電や断水騒ぎ、厳寒と強風等で、スムーズな競技進行が懸念されていましたが、大きな支障なく、成功裏に平昌冬季五輪が閉幕しました。

 日本は冬季五輪の新記録となる金4・銀5・銅4の13個のメダルを獲得しました。

中でも、パシュート・マススタート・カーリングそして、フィギュアの活躍は、厳しい寒さを吹き飛ばすくらい,見る者の胸を熱くしました。有難う、ご苦労様と言いたいです。

 都内の寺院の『地蔵堂新築工事』に供する内・外装部材を現地工場で鋭意加工させています。見えがかりを柾目材にする材と、板目混合で良い材と木取り段階で区分しなくてはならず、現場の作業員が充分理解して対応してくれるか?些か心配です。

 チーク原木の年間計画伐採量は2016年では21万トンでしたが、2017年以降は6万トンに大幅に削減しました。又、今年は計画伐採を3万トンにする旨、2月初旬に環境保全林業省から発表されチーク材の不足が加速する事と思われます。

 弊社は現地企業とのコミュニケーションを更に向上させ、必要な製品を必要な数量、ご希望される期日にご提供出来るよう努める所存です。

 

【 2月の主要工事 】

 1)都内 戸建住宅新築工事

        チーク無垢、床暖房対応フローリング

          T15×W90×L909 / OPC

        ウレタン塗装 72

 

 2)都内 マンションValue-Up工事

        チーク無垢、床暖対応フローリング

          T15×W90×L909/OPC

        ウレタン塗装 60

       

 3)都内 マンション改修工事

        チーク無垢遮音LL45フローリング

          T15×W76×L909

       UNI、オイル塗装 34

           

 4)都内 新精舎新築工事

        其の‐温事

          チーク無垢フローリング/OPC

            T15×W904×L909

          クリスタルインテリア

            (ガラス繊維含浸塗装)270

          チーク無垢防音フローリング/OPC

            T15×W90×L909

          クリスタルインテリア

            (ガラス繊維含浸塗装)50

 

【 ミャンマー情報 】

 (チークの伐採)

  環境保全林業省は今年度の森林資源管理計画を

  発表しました。

  チーク原木の年間計画伐採量は1万9,200本(≒6万t)

  その他の木材が59万2,330本に決められていますが、

  今年度はチーク原木を1万620本(≒3万t)、その他の

  木材は19万3,412本に抑制し、森林保護に努めます。

  又、ヤンゴン管区レグからバゴ―管区イェダシェ間の

  14万ヘクタールの区域で、森林保護・再生のための

  植林を推進し、薪燃料確保の伐採も厳しく取り締まる

  との事です。

 

  (山万のホテル事業)

  千葉県佐倉市で不動産事業を行っている山万は、

  ヤンゴン市内に日本企業の従業員や出張者向けの

  ビジネスホテルを建設する計画です。

  国際協力銀行と三井住友銀行から総額886万

  5,000ドルの融資を受ける予定です。

 

   (処理施設整備)

   日本政府は繊維・染色工場の排水による公害抑制

   のため水処理施設の整備資金を供与する覚書を交

   わしました。

 

   (ヤンゴン中央駅再開発事業)

  事業費推定25億ドルの巨大プロジェクトは

  シンガポール・中国・ミャンマー企業の連合体が

  ミャンマー国鉄から仮発注を受けました。

  日本企業もファースト・ミャンマー・インベストメント

 (FMI)グループと連合体を組みヤンゴン中央駅周辺

  の再開発事業を計画しています。

 

 (ヤンゴン⇔マンダレー幹線鉄道に電気式気動車)

   新潟トランシス(NTS)と丸紅はミャンマー国鉄から

  ヤンゴン ⇔ マンダレー幹線鉄道用に電気式気動車

   24両を受注しました。契約額は≒70億円

 

(ザガイン市の給水計画)

日本政府開発援助(ODA)資金で、国際協力機構

(JICA)が取り組んでいたエーヤワディ-川から水を

1日40万ガロン汲み上げ、上水としてザガイン市に

供給する事業で5,000世帯に水道水(上水)の供給

を開始しました。

 

(ヤンゴンのオフィス賃貸料下落)

  近代的なオフィスビルが複数完成し、競争が激し

  なり既存ビルのオーナーがテナント確保の為に値下

   げに踏み切っているとの事。

  値下げ幅は最大25%前後、昨年45ドル/屬あった

   のが42〜43ドル/屬砲覆辰討い泙后

 

(大使館をネピドーに移転)

  ミャンマー政府は各国政府に、大使館をネピドーに

  移転するよう要請する方針を決めたと発表しました。

 

以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 11:00
-, -