RSS | ATOM | SEARCH
1月コラム

 初春のお慶びを申し上げます。

暖かく穏やかな正月三ヶ日でした。この1年も穏やかな良い年

なるよう願っていますが、年初からの株や為替の動向を見ますと

波乱の1年になるような気がします。


   年末にヤンゴンに出向きました。

『馬事公苑改修工事』にご採用頂いた内装部材の製品検査に、

設計ご担当者様(2名)をご案内する為です。

契約企業のヤンゴン工場で検査台に並べ、事前に計測した寸法

や含水率を一枚毎記載した部材を300枚検査して頂きました。
 

※今回の出荷数量は7,200枚(≒1,200
 

設計ご担当者様は、先ず、工場の大きさ(広さ)や原材料の豊富

に驚かれ、製品の精度と品質管理の良さに感心され、意外で

あったと申されていました。
途上国であるので品質管理はプアであると思っていたとの事

でした。 10数年掛けて教育した成果と思います。


 大成建設螢筌鵐乾鷸務所所長と夕食を共にし、現況を

お聞きしました。

案件が多く、積算とプレゼンテーションに日々大わらわとの

事でした。

1月中旬入札になるODA案件(日本政府の無償工事)の見積

年末年始は返上のようでした。

是非、良い結果が出ればと願っています。


 建築工事は技術移転が容易ですので、一度経験すれば次から

は現地業者で施工が可能になるケースが多いのが実態です。
反面、土木工事は特殊技術や特別な機材が必要ですので、

一朝一夕で技術移転が出来ません。一定の機材を持ち込み、

自社施工で競争力が維持できます。

 

 日本企業は東南アジア諸国を一支店と考え、現地法人を設立

し、 CM(コンスツラクションマネージメント)徹するのが良いと考える等、

意見交換をしました。

 

《ヤンゴン工場の写真》

 

【12月分の主要工事 】

   1)都内 O邸新築工事(積水ハウス) 

            木下地貼りフローリング

                  T15×W90×L1,820弌        

       植物性オイル(リグナF)塗布材  85

       

【 ミャンマー情報 】

 

(外国送金の増加)

   外国で働くミャンマー人は145万人です。

 (非合法者を含めると300万人余)本国への送金 額は1月から

 6月が10億チャットであったが、7月は340億チャット、8月は390

 億チャットに急増しました。6月迄は正規送金手段が確立され

 ておらず、地下銀行の利用が多かった為と、推測されます。

 

(ヤンゴン管区のマスコット)

 転んでも起き上がる縁起の良さを理由に伝統工芸品の起き

 上がりこぼし『ピッタインタウン』をヤンゴン管区のマスコットに

 選び、観光活動に利用するとの事です。

 

(ヤンゴン高架高速道路入札)

 第一期工事は予備審査に合格した10チームが、今年行われる

 本入札に臨みます。

 日本企業ではJFEエンジニアリングと丸紅の連合体と

 住友商事・IHIとタイ・ミャンマーの企業体、2チームが挑みます。

 中国・韓国企業が有力のようです。

 

(木材の丸太原木輸出解禁の動き )

  林業局は2014年4月に丸太輸出を禁止しましたが、林業部門
  輸出収入が減る一方、密輸が横行する事態となっているので、
  民営のプランテーションで育成された木であれば, 丸太での
  輸出を認めるのが望ましいと環境保全林業大臣に提案しました。

 

(日本のローカル局の番組放映)

 ミャンマーの地上波放送チャンネルMNTVは特集『パッピー

  ジャパン』と称する番組で日本のローカル局が製作した番組を

  12月中旬から3ヵ月に亘り、週1回放送します。

 

(日本人観光客呼込み戦略)

 10月1日から入国に際し査証(ビザ)を免除する処置を講じま した。

 今年の日本人の入国者は8万余人です。

  ヤンゴン・マンダレーの観光局は日本人により多く来てもらえる

  よう、日本人の慣習・嗜好にあったサービスを提供出来るよう

  合同協議会を設けました。

 

(ヤンゴン桜祭り)

ヤンゴン管区政府は日本からの観光客呼び込みを狙い、

1月27・28日の両日、桜フェスティバルを開催します。

日本さくら協会・在ミャンマー日本大使館が協力し、桜の苗木

300本を植樹します。

 

(ミャンマーから象4頭)

  札幌・円山動物園は、日本・ミャンマー国交樹立60周年を記念し

  て、ミャンマーから寄贈されたアジア象4頭が到着したと発表しま

  した。5歳15歳・27歳の雌と10歳の雄の4頭です。

 2019年4月頃には一般公開される予定です。

 

(強制結婚の被害)

 中国人は一人っ子政策の影響で、女性の数が男性より3,300人

 少なく、女性不足が深刻です。その為、カンボジア・ラオス・
 ベトナム・ミャンマーから女性が花嫁として売られてきます。 

 ミャンマーからは紛争に疲弊したカチン州とシャン州の北部出身

 の女性7,500人以上が強制結婚の被害者として存在すると推測

 されています。

 

(1月コラム、終わり)

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 13:12
-, -