RSS | ATOM | SEARCH
2月コラム

2月のコラム

 私は、昨年11月から現在に至るまで、風邪に掛かっておりません。

例年は暮れにかかった風邪を春分の頃まで持ち越します。

何時もより厳しい乾燥が続いている今年は何故か無事です。

 

 乾燥状態が続くと喉や気管支の防御機能が低下する為、風邪ウイルス(インフルエンザ)に感染するのだそうです。相対湿度を40%以上に保つ事が重要との事です。

 

 さて、昨年12月に製品検査をした『氷川丸』のリニューアル材と

『馬事公苑改修工事』の厩舎内装材が、1月30日に名古屋港に到着しました。

両方の材、共に輸入通関を急ぎ、納品する予定です。

 

 先日、ディズニーランドのアトラクション船である『蒸気船マークトウェイン号』のリニューアル工事の引き合いを頂きました。外周柵の改修とデッキ材の補修に用いるチーク材の納入引き合いです。

7月迄に完了させたい意向ですから、遅くても5月には納品しなくてはなりません。非常に厳しい納期ですが、弊社しか出来ない事ですから何としても期待にお応えしたいと思っております。

 

1月分の主要工事 】

 1)都内 高級賃貸マンション、Value-Up工事 

      3層Oakフローリング・オイル塗布材

      T15×W190×L1,820弌170屐      

      

 

 2)中部 チーク無垢床暖仕様、UNI材 販売

      特注・廉価製品・無塗装

      T15×W90×L1,820弌1,180

              

【 ミャンマー情報 】

 (高架鉄道)

  ヤンゴン管区では、ヤンゴン環状鉄道の改修・改善

  工事が日本政府の協力で行われていますが、新たに

  高架鉄道計画を建設・運営を請け負う提案を中国企

  業や他の外国企業が行っています。

 

 (ヒルトン・ヤンゴン、開業へ)

  ヤンゴン国際空港とヤンゴン市の中間に位置する場所

  に建設中(2022年開業予定)の客室数308室のホテル

  の経営をすると発表しました

        

 (ミャンマー米に、EUが関税)

 ミャンマーとカンボジアはEUから貿易上の優遇措置を

 受けており、武器以外のあらゆる商品を無関税で輸出

 出来ましたが、欧州産の米のシェアが61%から29%に

 低下した為、2月以降、関税をかける事になりました。

 初年度は1トン当たり175ユーロ、2年目は150ユーロ、

 3年目は125ユーロの関税が課せられます。

 

 (日本の借款で新タンリン橋建設)

 ティラワ経済特区の開発に伴い交通量の増大が予想され

 る、ヤンゴン市とティラワ経済特区を含むタンリン地区

 間を結ぶバゴー川に橋を建設する事に決定しました。

 全長1,928mの斜張橋です

 

 以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 10:20
-, -