RSS | ATOM | SEARCH
4月コラム

4月コラム

   平成に代わる新しい元号が『令和』に決まりました。

 初めて聞いた時、気高く、少し冷たい言葉のように思われました。後で知ったのですが、『令』は神のお告げを表す言葉だからでしょうか?『令』に相応しい凛とした日常生活を送りたいと思っています。

 業績は中々上向きません。先期20期は19期より、若干、売上額は伸びたのですが、期首に企てた目標額をクリアする事は出来ませんでした。

 今期21期は更に売上額を延ばし、大幅な利益を確保したいのですが、国産針葉樹奨励運動が大きなネックになり、チーク材の採用を阻害しています。

 杉や松等の針葉樹には無い、チーク材の付加価値を更に理解して頂き、ホテル・高級賃貸マンション・寺社仏閣・船舶材等に、スペックインして頂けるように頑張りたいと考えています。

 

 

3月分の主要工事 】

 

 1) 神奈川県逗子市 戸建住宅リノベーション

      特選材、T15×W90×L909弌OPC

      ウレタン塗装 86

 

 2) 愛知県名古屋市 戸建住宅新築工事

      特選材、T15×W90×L909弌OPC

      ウレタン塗装 76

    

      一般材、T15×W90×L1,820弌UNI

      ウレタン塗装 72

 

 3) 東京都港区 高級賃貸マンション、リノベ―ション

      特注材、植林花梨(リングゥワ)

      T15×W120×L1,820弌UNI

      ウレタン塗装 80

 

【 ミャンマー情報 】

(日本が人道支援)

 日本政府は紛争が続くラカイン、カチン、シャンの

  各州の人道支援資金と開発支援に、総額37億円の

  支援をすると発表しました。

 

(ミャンマーのビジネス度)

 豪州商工会はミャンマーに於けるビジネスのやり易さ

  ・やり難さ等を調査し、その結果を発表しました。

   面倒な行政手続きが障害で有ると答えた企業が全体の

   75%に及び、次は技能を持った人材が不足で有ると

   答えた企業は65%ありました。

   反面、オフィスの賃貸料・治安状況・一般労働者の

   確保と人件費には問題無いと答えています。

                   

(法治指数―治安・秩序)

   法の支配の推進を目的とする米国の非営利団体『ワールド・

   ジャスティス・P/J』は、『法執行』『裁判所の利用し易さ』

   『政府の開放度』等を評価する『法の支配・法治』ランキング

   を発表しました。

   ミャンマーはアジア太平洋地域では15ヵ国中の14位で、

   世界では110位でした。

   1位〜3位はデンマーク、ノルウェー、フィンランドです。
   シンガポールが13位で日本は15位でした。


(輸出収入)
   ミャンマーの昨年10月から2月末までの輸出収入は
   63億ドル。内、農産物輸出が前年同期比6.6%増の
   12億8,000万ドルでした。米が主要輸出品です。

 

(電化率)
    電力・エネルギー省のソー・ミン副次官は現在、国民世帯
    の43%に中る460万世帯が電気を利用出来る様になって
    おり、11月には電化率は50%になると発表しました。

 

(宝石即売会)

    ネピドーで開催されたミャンマー・エンポリアムの
    売上額は4億7,600万ユーロ(610億円)であり、
   その内、翡翠の売上が4億7,410万ユーロを占めて
   います。
   バイヤーは、4,600人でしたが、中国人が3,000人
   を占め、外国人では最多でした。

 

(日本企業の動向)

  メコン地域の大動脈となる東西経済回廊(ベトナムの

       ダナンからラオス、タイを通過し、ミャンマーの

       ヤンゴンに至る回廊)の、ミャンマー国内に於ける

       ボトルネックと言われている、モーラミャインと

       コーカレー間にある3橋梁の架け替え工事を安藤ハザマ

       とピーエス三菱のJVが受注しました。

 

    ヤンゴン市内とティラワ経済特区(SEZ)を隔てる

       バゴー川に架けるパゴー橋を三井住友建設と横河

       ブリッジのJVが受注しました。

 

   ヤンゴンの環状線46劼六楡澆篌嵶召力卦牴修

       進み速度低下や遅延・脱線事故が頻発しています。

       この改修工事を住友商事・日本信号・きんでんの

       JVが受注しました。(日本政府の開発援助事業)

 

    住友商事、フジタ、日本信号のJVはヤンゴンから

       マンダレーの整備事業の第一フェーズであるパズン

       ダン駅―バゴー駅間の、71劼寮鞍工事を受注し

       ました。契約金額は180億円。

      (日本政府の開発援助事業)

              

以上

 

 

 

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 13:24
-, -