RSS | ATOM | SEARCH
12月コラム

【12月コラム 】

 

 昨年8月、蟷害疾澤徑佑里潅甘者様よりミャンマーチーク材についてのご質問を頂き、樹種の特徴やチーク材の現況、入手の可否等についてご説明を申し上げました。

ご検討案件『馬事公苑改修工事』の設計コンセプトにマッチしたとの事で、厩舎の壁と天井材に、又、Main Officeの床材にご採用頂きました。

厩舎用に2,700屐▲フィスの床用に1,100屬里柑藩僂鯆困、予定通り、11月末に竣工を迎えることが出来ました。

 事業者様と設計者様の『世界に誇れる施設を建築する』という意気込みが、そのまま具現化された建造物に仕上がりました。特にミャンマーチーク材を壁と天井に施工した厩舎は世界に誇れるものと確信しています。

 欧州を視察され、馬術先進国に勝る施設を建築し、オリンピック競技に供しようとの関係者の想いが感じられる施設です。このプロジェクトに関わる事が出来ました幸運に感謝しています。

 

 さて、12月師走です。気象庁は12〜2月を冬と定義づけています。愈々本格的な寒気到来です。最近は度々強い寒気が流れ込み気温が低い日が多くなっていますが、今年の冬はどうなるのでしょうか?

 11月末の気象庁の発表では12月中旬からは平年より暖かな日が多くなるようです。この根拠はインド洋の海面水温が平年より高く、その為、偏西風が日本付近では例年より北を流れる事になり、北からの寒気が流れ込みにくくなるためのようです。雪も少なくなり、やや暖冬傾向との事です。

 

 今冬は暖冬の予想ですが景気はどうでしょうか?

 

これから、米国と中国との貿易摩擦の影響が顕在化してくるでしょうから、世界経済の成長減速は否めません。

 日本は世界経済の減速や隣国との摩擦でマイナス成長に陥ると思いますが、オリンピックによって消費拡大が図れ、内需が伸びる事を期待したいところです。

 

添付は完成した厩舎とMain Officeの施工写真です。

 

 

【 11月分の主要工事 】

 

 1) グアム、ハイアットリージェンシー

     レストラン改修工事

     チーク無垢フローリング

     T15×W90×L909mm ガラスコート塗装 76屐丙狡鷆 

 

 2)山口県下関市『長州酒造、酒蔵新築工事』

    チーク無垢スラブ直貼りフローリング

          ガラスコート塗装

    T15(無垢12+防音下地3)×W90×L909弌60屐丙狡鷆 

 

 3)都内、高級賃貸マンション改修工事

    花梨無垢フローリング

    T15×W120×L1,820弌▲Ε譽織鹽描  130

                      (材工責任施工)

 

   4)都内、マンション改修工事

    遮音フローリング リグナオイル塗布

    T15(無垢10+遮音下地5)×W76×L909弌30

                      (材工責任施工)

 

 5)神奈川県三浦郡葉山町 注文戸建て住宅

    チーク無垢特注材 羽目板材・天井材

          T10×W120 ×L1,820 弌‖勝     200屐丙狡鷆 

 

【 ミャンマー情報 】

 

   (1)  三菱商事等のヤンゴン中心部の大規模開発

          ウェスティン・ホテルの入居が決定しました。

          2021年開業予定の26階建ての構成はホテル(281室)

    高級サービスアパートメント(90室)です。

          施工は大成建設です。

 

   (2) ミャンマーの水稲生産高

          農業収入は国内総生産(GDP)の40%を占めています。

          昨年度の水稲栽培面積は1,790エーカーで3,000万トン

      米が生産されました。

          世界米会議で最優秀賞を受賞した『ポーサンムウェ』は

          130エーカーで栽培されました。

 

   (3)  最低賃金

          現在、最低賃金は4,800チャット(≒480円)ですが、

          平均的な1日の生活費は7,000〜9,000チャットです。

          次回の改定は20年5月ですので是正するよう

          ミャンマー労働組合連合(CTUM)は要求すると

          公表しました。

 

   (4) トヨタ自動車組立工場着工

          ティラワ経済特区(SEZ)で、完成車組立工場の

          起工式を11月1日に開催しました。

          2021年に『ハイラックス』ピックアップトラック

          の生産を開始する予定です。

 

   (5) 農業の機械化促進協力

          国際協力機構(JICA)は農業機械・建設機械を

          供与する方式で4億4,400万円の無償資金協力を

          行います。

          又、道路・橋梁の維持管理技術の移転にも努め、

          建設省技術者の能力向上を図ります。

   

   (6) 大麻の合法化デモ

      ヤンゴン・マンダレー・タウンジー等の主要都市で

          若者が『大麻は人命を救う』と書いた風船を飛ばし

          合法化を求めるデモ行進を行いました。

          米国では複数の州で合法化されたり、隣国タイでも

          医療・研究目的の利用が許可されています。

   

   (7) 乗用車の月賦販売

    スズキ・ミャンマー・モーターは乗用車の月賦販売を

    開始しました。頭金は購入価格の20〜25%残りを最長

    7年で支払う方式です。

 

   (8) 今年度のチーク・硬木の輸出見込み

          国営ミャンマー木材公社によると、木材輸出収入は

          18〜19年度が1億2,900万ドル、19〜20年度は

          7,980万ドル(推定)で有ると思われます。

          今年度はチーク材を1万トン、硬木を28万5,000

         トン伐採する計画です。

         これ等を入札により売却をする予定です。

         政府は乱伐防止の為、2014年より、丸太の輸出を禁止

         しています。この結果、木材輸出収入が急減しました。

         1990年から2015年の15年間に1,000万ヘクタールの森林

         が乱伐で失われました。

 

以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 15:02
-, -