RSS | ATOM | SEARCH
7月コラム

【 令和2年7月コラム 】

  

 4月7日に発出された『非常事態宣言』が7週間ぶりの5月25日に解除され、6月19日には、他都道府県への移動も解除されました。これで少しは経済活動も活発化するのではと期待しています。

 

 新型コロナウイルス感染拡大によって事業活動に大きなダメージが有った事業者の事業継続を下支えし、再起の糧とする為に持続化給付金が経済産業省より給付されます。

弊社は昨年5月の売上額が15,400千円でしたが、今年の5月は1,400千円と91%減になりました。これは新型コロナウイルスの影響により、予定されていた工事の多くが延期や中止になった為です。

給付対象の要件を満たしますので、給付申請をしました。6月11日に申請しましたが、何時給付されるのでしょうか?
 飲食店も再開し、徐々に日常が戻りつつ有りますが、設計事務所やDV様に訪問営業するにはまだ憚られます。 今はMailやTelで御用聞きをする程度です。本格的に営業活動が出来るのは7月後半、梅雨明け頃からになると考えています。

 

 営業活動が充分に行えない時期に、ヤンゴン工場の協力の下、新たな製品を開発しました。

『保育園等幼児用高衝撃吸収防音フローリング』です。飛んだり跳ねたり活発な幼児の膝や足にダメージが生じないようクッション性を高めた『ミャンマーチーク無垢防音直貼りフローリング』です。

 樹齢100年以上の耐久性・防虫性・防水性に秀れたミャンマーチークを基材にした安全・安心製品です。サンプル材を用意していますのでご興味が有ればご連絡下さい。

 

【 6月分の主要工事 】

 

1)エルカンターレ創造館改修工事 

   特選チーク無垢フローリング(※責任施工)

     T15×W90×L909 OPC(継ぎなし一枚材)

     ガラスコート(SSG)塗装      30.0

 

2)戸建住宅改修工事

   特注チーク無垢ヘリンボーン(※責任施工)

    T12×W76×L455mm OPC

     自然オイル(リグナ)塗装         20.0

 

3)戸建住宅造作材納品(※土屋材木店)

   チーク無垢造作材,4面プレーナー仕上げ              

             H70×W290×L2,500mm OPC材

                             Mixed Grain 無塗装        1.0丁

                

             H70×W290×L1,200mm OPC

                             Mixed Grain 無塗装    1.0丁

 

 

【 ミャンマー情報 】

 

(1)シュエダゴン・パゴダ 拝観停止を延長

      3月末から拝観を停止しているシュエダゴン・パゴダの

   管理委員会は6月1から拝観を再開する予定であった

   が、新型コロナウイルス感染拡大を防止する為、当分の

   間、拝観再開を見送ると発表しました。

 

(2)医療従事者に専用宿舎を寄贈

      新型コロナウイルス感染症の予防や治療を行っている

   医療従事者に対する差別化が深刻化しているなか、

   ミャンマーの建設会社ZWAREグループの社長シット・

   ナイン氏は、ヤンゴン市内の病院敷地内に、医療従事

   者専用の宿舎を建設し、寄贈しました。

 

(3)国営航空に政府が緊急融資

   ミャンマー国営航空(MNA)が、新型コロナウイルスの

   感染拡大による旅客需要の減少で苦境に陥り救済の為、

   政府が緊急融資を行う見通し。

   同社は5月に国内線は運航再開をしたが、国際線は6月

   末迄運休とし、当分は貨物便に専念すると発表しまし

   た。

 

(4欧州にチーク材が違法輸出疑惑

   英国の監視団体、環境調査機関(EIA)はこの程、ミャン

   マー産のチーク材が闇市場を通じて違法に欧州市場に

   流入しているとの報告書を発表しました。

   ミャンマー資源・環境保護局は輸出は適正に行われて

   いると反論しています。

 

(5)後発3ヵ国に無償援助

      日本政府は、ぜい弱な医療システムの整備拡充の為、

   ミャンマー・カンボジア・ラオスの3ヵ国に合計55億

   円の無償資金協力を行うと発表しました。

 

(6)全日空のヤンゴン便7月も運休

   ミャンマーは新型コロナウイルスの感染拡大を防止

   するため、3月末から国際線旅客機の着陸を禁止して

   います。

      成田⇔ヤンゴン便は5月9日から運休していますが、

   この度、7月末迄、運休を続けると発表しました。

 

(7)パガンのホテル7月から営業再開

   ミャンマー政府は新型コロナウイルス感染防止の為、

   営業自粛している観光業は8月の本格始動を目標に

   旅行客の受け入れ準備をすることを認めました。

 又、世界遺産であり、ミャンマー最大の観光地で

 あるパガンは7月からホテルの営業を再開する見通し

 と発表しました。

 

(8)ミャウー世界遺産申請見合わせ

   ミャンマー政府は西部ラカイン州の遺跡都市ミャウー

   の世界遺産申請を棚上げする方針を明らかにしました。

      テロリスト集団『アラカン軍』と国軍の衝突が続き、

   必要な提案書が纏められない為との事です。

 

(9)日新電機(京都)が電力公社に配電システム納品

 日新電機はヤンゴン電力公社に33キロボルト(KV)の

 配電自動化システム(柱上真空開閉器と制御装置から

 なる)を15セット納入したと発表しました。

 日新電機は運用効果が確認されればヤンゴン以外の

 都市にも同システムを提案する方針と話しています。

 

(10)スーパーホテル、ヤンゴンの第一号店閉店

   大阪に本社が有るホテルチェーン『スーパーホテル』の

      ミャンマー進出1号店である『スーパーホテル・ヤンゴ

   ン・ガバエロード店(マヤンゴン郡区)』を新型コロナ

   ウイルスの影響で宿泊客が激減した為、経営に行き

   詰まり、閉店しました。

 

(11) アウン・サン将軍の肖像画、全紙幣に印刷

   ミャンマー中央銀行は独立の英雄で、アウン・サン

   ・スー・チー国家顧問兼外相の父、アウン・サン将軍の

   肖像画を、現在発行する全紙幣に印刷する計画を発表

   しました。

   すでに1月4日の独立記念日に合わせ、肖像画が印刷

   された1,000チャット(約80円)紙幣が発行されました。

      7月19日には第2弾として、500チャット紙幣が発行される

   予定です。


 以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 14:52
-, -