RSS | ATOM | SEARCH
10月コラム

令和2年10月コラム

  

 ミャンマーで新型コロナウイルスの第二波、感染拡大が止まりません。5月初旬から8月中旬迄は国内の新規発症者はゼロでしたので、ミャンマーのコロナウイルスは終息したのでは?と思われていました。

 8月20日に西部ラカイン州(バングラディシュ国境際)で18人の新規感染者が確認されて以来、急激に全国に感染拡大が進んでいます。

8月28日には全国で新たに121人の感染者が確認されました。この内、ラカイン州が98人、ヤンゴンが18人を占めていました。

 ヤンゴンでの感染拡大の原因は、ラカイン州に出張していた13人のビジネスマンが感染した事を知らず、周辺の人々に伝染させた為と言われています。

 9月28日のミャンマー保健・スポーツ省の発表では、28日午後8時までの24時間に確認された新規発症者は897人との事です。割合は、ヤンゴンとラカイン州で90%を占めています。28日現在の累計感染者は1万1631人となり、8月20日時点、377人の30倍になっています。

 ヤンゴンでは9月21日に外出禁止令・出勤禁止令が発出されました。当然、弊社契約企業のヤンゴン工場も閉鎖されました。期限は10月7日迄の予定ですが、感染拡大が収まらないと延長される事も考えられます。

この出勤禁止令により、9月下旬にヤンゴンを出港する船に積載する予定のチークフローリングやチーク造作材等が積載出来ず、日本到着は2〜3週間遅れると予想されます。

  入荷製品をご使用予定の顧客各位にはご迷惑をおかけする事になり、大変申し訳なく思っています。

  政府の厳しい統制が功を通し、感染拡大が収まりますよう祈念する次第です。

 

【 9月分の主要工事 】

 

  1) 馬事公苑 メインオフィス、補修工事

   床下地合板・チーク無垢フローリング貼替 12屐腹╂嫻せ楾)

     床下地ラワン耐水合板   T12×W910×L1,820mm

              直貼り防音フローリング  T15(12+3)×W90×L909mm

 

   2) 都内オフィス改修工事

   徳用 チーク無垢集成フローリング施工   30屐腹╂嫻せ楾)

           薄型徳用フローリング   T10×W76(2J)×L909mm 

 

   3) マ ンションリフォーム工事

   チーク無垢LL45遮音フローリング施工     22屐腹╂嫻せ楾)
       チーク無垢直貼り遮音LL45フローリング

                     T15(10+5)×W76×L909mm・UNI

            

【 ミャンマー情報 】

 

   (1) 新都心開発の中国企業が米国の制裁企業にリストアップ

        ヤンゴン西部で新都市開発を手掛けている中国国有企業

  『 中国交通建設集団(CCCC)』の子会社が米政府の制裁

   対象企業である事が判明。

   ミャンマー政府はこの都市開発計画のコンサルタント業

     務を、ドイツのローランド・ベルガーヤンゴンと契約し、

     中国企業が中心になって進めてきた開発計画を見直すこ

     とを発表しました。9/18

 

   (2) 良品計画、ミャンマー産コーヒー豆を発売

ミャンマー北東部シャン州南部の『 黄金の三角地帯 』と称さ

れ、長年に亘り、アヘンの原料になるケシの栽培が盛んで

あったが、国連薬物犯罪事務所の指導の下、ケシに替え、

コーヒー農園への転換が進められています。

このオーガニックコーヒー豆を良品計画し、国内39店舗で

販売する事を発表しました。

良品計画では、ケシ栽培からコーヒー農家に転業した、地元

の農家900軒が加盟する協同組合から購入し、彼らの自立

支援活動の一助になればと話しています。

 

  (3)ヤンゴン管区ココ諸島に

           ハイブリッド発電所を日系企業が受注

        京セラコミュニケーションシステム(KCCS)グループの現地

         弁企業は、ココ諸島に太陽光発電とリチウム電池、ディーゼル

         発電を組み合わせた出力500Kwのハイブリッド発電所建設

         受注しました。

      ヤンゴン管区政府は30億チャット(約2億4,000万円)の予算

         計上、9月着工、12月に完工する予定です。
         ココ諸島は現在、海軍基地や刑務所があり、人口は1,000人

        ですが、今後、娯楽施設やココナッツ農園の建設が予定され

        ており、リゾート観光地としても注目されています。

 

 (4) 新型コロナウイルス感染者数衰えず

        ミャンマー保健・スポーツ省は、23日に確認された新規感染者

        数は488人、累計で6,958人になったと発表しました。

       その内、7割に当たる340人がヤンゴン管区での発症です。
       その為、保健・スポーツ省はヤンゴン管区内の企業は休業し、

        従業員は自宅待機し、外出禁 止令を発出しました。

        この規制から外れる業種は、銀行・金融機関・ガソリンスタン

        ド・食品・医療品の供給と、販売・精肉、鮮魚の冷凍倉庫業・

        飲料水や衛生用品に関わる業種です。

 

  (5) 外出禁止令
       
ミン・トゥエ保健・スポーツ相は9月20日に、9月21日から

        10月7日迄、ヤンゴン管区内出勤禁止・外出禁止にすると発表

        しました。※9月21日〜10月7日

 

  (6) 全日空の成田⇔ヤンゴン便、11月も運休

       ミャンマーは新型コロナウイルスの感染拡大を防止する水際

    対策の一環として、3月から国際線旅客機の離発着を禁止して

    います。ANAはミャンマー人が自国に帰国するための救援便と

    してのみ、不定期で成田⇒ヤンゴン便を運航しています。

     ミャンマー政府の国際線旅客機の離発着禁止処置が10月31日

     に解除されるか否かは未定であるが、ANA便は11月も運休

       すると発表しました

    

以上

author:代表取締役 臼井成美, category:-, 15:11
-, -